まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鳥山森林公園と奥山温泉へ

<<   作成日時 : 2015/12/11 11:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

7日に山梨県南部町の白鳥山に登ってきました。本当はしっかり歩けるコースを考えていたのですが、出発が遅くなってしまったので楽に登れる山へ変更しました。その分、以前から行きたかった奥山温泉へも足を伸ばしてきました。

新東名の新清水ICで降りて、国道52号線を北上します。南部町に入って万沢トンネルのすぐ手前で右手の細い道に入ります。ゴルフ場の横を抜けると道がやや急になってきますが、舗装もしっかりしていて普通車でも不安はありません。やがて白鳥山の登山口を過ぎると、トイレやあずまやがある駐車場につきました。ここからも大きな富士山が見えていました。

画像


車道を少し戻って、大きな看板の脇から登山道に入ります。山頂へはわずか300mとなっています。道は階段状に整備されているのですが、段差が小さいので歩きやすいです。

画像


画像


少し登っていくと紅葉が植えられているところがあり、丁度いい色付き具合でした。これが今年最後の紅葉かなと思いながら登っていきました。

画像


画像


画像


折り返してやや急な道を登っていくと、植林の中に入っていきます。この辺りは生徒達が植林した学校林だそうです。それほど時間も掛からずに登り着いたところが狼煙台跡で、展望台がありますが立ち入り禁止となっていました。

画像


画像


画像


平坦になった道をほんのわずか進むと山頂です。駐車場からたったの8分程で到着しました。山頂は恋人の聖地となっていて、鐘と富士山をハート型の穴から覗けるモニュメントがありました。テーブルとベンチもあって休憩に適したところです。山梨百名山の標柱は見慣れたものでなく手書きでした。

画像


画像


わずか568mの低山ですが展望が素晴らしく、何と言っても目の前の富士山に圧倒されます。その横の愛鷹山も立派ですが、駿河湾はギリギリ見えていませんでした。

画像


画像


南アもよく見えていました。思親山のすぐ左手に白根三山、少し離れて塩見岳、もう少し離れて赤石岳の白い頂が見えていました。特に北岳の山容が目を引きました。赤石岳の左手には篠井山が大きく見えていて、その左奥には十枚山も見えていました。

画像


画像


画像


12月にしては暖かく感じる山頂でゆっくり休憩したら、あとは元来た道を戻ります。往復わずか15分程度で汗もかいていませんが、次の目的地の奥山温泉へと向かいます。国道52号線に戻って北上し、道の駅とみざわ手前で左手の細い道に入ります。紅葉のきれいな福士川渓谷沿いに進んでいきますが、道は走りやすいし、看板があるので安心です。距離の割に時間が掛かりましたが、本当に何もないところに奥山温泉がありました。

画像


画像


料金は820円で町民は半額です。設備は新しく、木がふんだんに使われていて気持ちのいいものでした。内湯はタイル張りの普通のものですが、縁取りに木が使われているのはよかったです。露天は広めで岩が配置されており、屋根が3分の1に掛かっていました。山に囲われているので眺めはよくありませんが、その分ゆっくりと入れる雰囲気でした。

お湯はアルカリ性単純温泉です。無色透明で、入ると肌がしっとりしてきます。温泉成分が濃いのかなという印象を持ちました。あと肌に優しい感じのお湯だと感じました。あと内湯が40度、露天は36度くらいと温めで、これなら長く入っていられると思いました。温度が低いせいなのか、湯船から出るとすぐに寒く感じました。身体が温まる効果は低いのかもしれません。

休憩室は無料で、ゆっくりと休んでいられます。地元の食材を使ったメニューもあったのですが、残念ながら夕方には終了してしまうようでした。次回は早い時間に来て、食事もしてみたいと思いました。アクセスがあまりよくありませんが、篠井山登山口の近くですし、車なら白鳥山や思親山、身延山の帰りにも利用できそうです。お湯が気持ちいいのでまた利用してみたいと思いました。





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鳥山森林公園と奥山温泉へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる