まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の小國神社と八形山へ

<<   作成日時 : 2015/12/17 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は小國神社へ出掛けてきました。紅葉時期には非常に賑わっていたようですが、昨日は参拝客は少なかったです。紅葉がわずかに残る宮川沿いの遊歩道を奥へと歩いていきます。

画像


画像


画像


平坦な道を進み、橋を渡るとまもなく森町のハイキングコースの標識がありました。そのまま進んでいくと林道が分かれていて、本宮山へ向かう道は路面崩壊で通行止めとなっていました。貼紙がしてあって、歩行者も通行できないとのことです。

画像


画像


画像


これではどうにもならないので小國神社へと引き返します。別コースで本宮山方面に行けないか検討してみますが、時間もあまりないし、車で途中の西宮神社まで行くのも不安なので今回はあきらめ、以前にも登ったことがある八形山へ登る事にしました。登山口の大洞院までは車で10分弱くらいです。

画像


画像


大洞院から車道を少し登ると歴史の散歩道入口があり、ここから登山道に入ります。植林と照葉樹が多い道を緩やかに登っていくと、まもなく開けたところに出ます。

画像


画像


画像


少し登るとベンチがある見晴らしのいい所に出ます。登山口からほんのわずかな登りですが、なかなかの眺めが広がっていました。気持ちのいい道を更に進むと、ロマンの丘というところに着きます。岩や砂礫が独特の雰囲気で、低山とは思えないような光景です。

画像


画像


画像


開けたところを抜けて、また樹林帯に入り山頂へと向かいます。すぐ町民の森への分岐を分け、金網沿いに登ると平坦な道に出ます。最後に階段状の道をわずかに登ると八形山の山頂です。

画像


画像


画像


山頂はあまり広くありませんが、ベンチがあってゆっくり休憩できるところです。展望は一部が切り開かれているだけで、ロマンの丘のような開放感はありませんが、新東名や遠州灘、そしてアクトタワーやエコパスタジアムも見えていました。三角点はほんのわずか先へ行ったところにありました。

画像


画像


画像


12月にしては暖かく感じる日だったので、山頂でしばらくのんびりしてから往路を戻ります。歩行時間は1時間弱くらいと物足りませんでしたが、急遽行き先を変更したので仕方がありません。あとは大洞院を少し見学してから帰途につきました。

画像


画像


画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩秋の小國神社と八形山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる