まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カキラン咲く葦毛湿原からササユリ咲く湖西連峰へ

<<   作成日時 : 2016/06/07 10:44   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

東海地方も梅雨入りしましたが、昨日は少し晴れ間もあったので豊橋の葦毛湿原へ行ってきました。出掛けたのが遅かったので、駐車場に着いたのは午後2時近くでしたが、数多くの車が停まっていました。

画像


画像


湿原入口には最新情報のボードがありました。花の情報は4日前のものでしたが、カキランが咲き始めたとのことで期待して湿原に入っていきます。

画像


画像


画像


この時期に湿原で目立つのはノハナショウブです。奥の方に多いのですが、湿原のあちこちに紫色の大きい花が見られました。周りの林からはキビタキやホトトギスの声が聞こえていました。

画像


画像


下を見るとモウセンゴケやトウカイモウセンゴケが数多く見られました。見分けが難しいですが、ピンクの花のものはトウカイモウセンゴケだそうです。あとはトンボが飛んでいたり、湿原に生息するというヒメヒカゲを見る事もできました。

画像


画像


画像


お目当てのカキランは湿原の奥の方にまとまって咲いていました。確かに柿の色に似ていますし、とても可愛らしい花だなと思いました。

画像


画像


画像


湿原を散策したら湖西連峰へと向かいます。残念ながらトキソウは見つける事ができませんでした。少し登ったところにあるバイケイソウ群落ですが、以前は一面にびっしりと生えていたのに、今回はほんのわずかしか見られませんでした。花を咲かせているのも数本のみでした。

画像


画像


画像


一息峠の辺りではヤブサメの声もしていました。ウグイスやメジロ、ホトトギスの声もよく聞こえていました。縦走路に出て左手に少し登ると見晴らしがよく、遠州灘から三河湾もよく見えていました。

画像


画像


NHK中継所手前にはわずかですがササユリが咲いていました。一株だけ見事に咲いているものがありました。淡いピンク色でとてもきれいな花だなと思いました。

画像


画像


NHK中継所のあるピークを過ぎた辺りにはササユリが多いはずでしたが、ほとんど咲いていませんでした。少し下ってから、緩やかに登り返していくと鉄塔が立つ座談山です。神石山方面と浜名湖がよく見えていました。

画像


画像


画像


できれば神石山まで行きたいところですが、出発が遅かった事、体調もあまりよくないことからここで休憩して戻る事にします。駐車場に戻ったら車はかなり少なくなっていました。休憩を含めて2時間くらいの散策でした。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カキラン咲く葦毛湿原からササユリ咲く湖西連峰へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる