まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年の山行きを振り返る

<<   作成日時 : 2017/01/05 10:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。年の初めに1年間のけじめとして、2016年の登山記録を振り返ってみます。

2016年の登山回数は14回でした。なんとか月1登山は途切れずに継続できましたが、登山を初めてから一番少なかったです。ここ数年はしっかり歩く山行きが少なく、山小屋泊もわずか1回で、正直なところ物足りない1年でした。


登ったピークは15座(のべ16座)で百名山はなし、二百名山が三ツ峠(2度目)と奥大日岳の二座。最高峰は奥大日岳の2611mで、3000m峰に登る機会はありませんでした。山域別では遠州が多かったのと、2015年に0だった奥三河にもよく行きました。


1月 笹頭山(奥三河)、2月粟ヶ岳(遠州)、3月 天覧山&多峯主山(奥武蔵)、猿投山(尾張)、4月 小笠山(遠州)、5月 寧比曽岳(奥三河)、6月 座談山(遠州)、三ツ峠(山梨、日本200名山&山梨百名山)7月 玄岳(伊豆)、8月 小笠山(遠州)、9月 奥大日岳(北ア、日本200名山)、10月 白鳥山(奥三河)、11月 鳳来寺山(奥三河)12月 嵩山&神石山(遠州)
 
これらの中では紅葉と展望が素晴らしかった奥大日岳が特に印象に残っています。温泉も気持ちよかったし、黒部アルペンルートの観光も含めていい山旅になったと思います。それ以外ではサンショウバラが美しかった三ツ峠や静かな山頂が気持ち良かった寧比曽岳がよかったです。

画像


画像


2016年の大きな出来事として、8月に一戸建ての中古住宅を購入したことがあります。静岡に引っ越してきてからもう7年になりますが、まさかこの土地に定住することになるとは思いませんでした。今後、転勤があったら一時単身赴任することもありますが、今後の人生の大半はこの遠州の地で暮らしていくことになります。

登山という趣味は住んでいる場所に大きく左右されるものです。幸いこの辺りには気軽に行ける低山も豊富ですし、少し足を伸ばせば富士五湖周辺や伊豆、南ア南部などにも行きやすいところです。2017年はホームグラウンドの遠州の山を中心に、色々と足を伸ばしてみたいものです。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年の山行きを振り返る まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる