まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 道坂トンネルから今倉山と赤岩へ Part1

<<   作成日時 : 2017/04/24 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

19日に道志の今倉山へと出掛けてきました。東名御殿場ICから山中湖を経由し、道の駅どうしの先で左折して都留市方面へ向かいます。カーブの多い道を登っていき、道坂トンネルを抜けたところが登山口です。バス停のところに7,8台くらいの駐車スペースがありました。

画像


ここまでかなり遠くて出発がお昼近くになってしまいました。トンネル左脇から登り始め、トンネル上から左手の斜面に取り付きます。アブラチャンが沢山見られました。残念ながらスミレなど足元の花は全く見られませんでした。

画像


画像


画像


ジグザグに斜面を上っていくと、それほど掛らずに尾根に出ました。道標があって右手は御正体山、左手が今倉山となっています。いつか御正体山へも行ってみたいものですが、今回は今倉山方面へ向かいます。この辺りからタチツボスミレがポツポツと見られるようになりました。

画像


画像


画像


少し平坦な道を進んでから、ほぼ直登りで結構きつい道になりました。朝からなんとなく調子が悪かったことと、長時間運転の疲労もあってかなかなかペースが上がりません。靴擦れしてるらしくて足も痛み、数歩登っては立ち止まるような感じでした。しばらく頑張ると傾斜も緩み、なんとか普通に歩けるようになりました。

画像


画像


振り返ると樹林越しですが、御正体山の上に富士山の頭が見えていました。ニリンソウらしい群落もありましたが、まだ花はおろか蕾もありませんでした。最後の登りはそれほどきつくなく、意外とあっさりと今倉山の東峰に着きました。

画像


画像


画像


山頂には山梨百名山の標柱があり、山梨百名山に登るのは久し振りだなと思いました。数えてみるとこれで40座目でした。結構広い山頂ですが、周囲は木立に覆われていて、展望はほとんどありません。菜畑山方面へはここから2時間くらいのようです。今回は道志二十六夜山方面へと進みます。

画像


画像


画像


東峰からは少し下って、またやや急な道を登り返していきます。登り着いたところは細長いピークで、ここが今倉山西峰です。御座入山とも言うらしいです。こちらも展望がほとんどありませんが、そのまま進んでいくと下り始めるところが開けていて、富士山がきれいに見えていました。

画像


画像


画像


画像


今倉山西峰からは非常に急な下りです。下山も同じ道を戻る予定だったので、帰りにこれを登り返すのは大変だなと思っていました。5分くらいで西ケ原と呼ばれる鞍部に着きましたが、ここからは沢コースの分岐がありました。地図を見ると今倉山を経由せずに登山口に戻れるようで、こちらを下った方がいいのかなと思いました。

画像


画像


画像


西ケ原からは緩やかに登り、右手に少し進むと露岩の急斜面も出てきます。ツツジの多い道をわずかに登ると大きく開けた赤岩(松山)へ着きました。ここが本日の目的地です。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道坂トンネルから今倉山と赤岩へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる