まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年に登りたい山と行きたいコース

<<   作成日時 : 2009/01/03 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009年が始まりました。登山を本格的に始めてから7度目のお正月です。毎年、この山に登りたいなと考えたりしているのですが、今年中に登る計画を立てている山や、行けたらいいなと思っている山について書いてみたいと思います。

焼石岳(東北)
 高山植物が豊富なことと、とても立派な避難小屋が2つあることが魅力の山です。あの地震さえなければ昨年行っていた可能性も高いです。麓の温泉と組み合わせて登りたい山です。

黒部五郎岳(北ア)
 毎年のように行きたいと思っている山です。夏山シーズンにまとまった休みが取れないので、なかなか行くのは難しいのが現実です。カールを抱いた素晴らしい山容や豊富な高山植物にはとても憧れます。

常念岳(北ア)
 そのピラミダルな山容は非常に登高欲をそそられます。槍や穂高の展望もさぞ素晴らしいのだろうと想像できます。できれば燕か蝶へと縦走してみたいものです。

針ノ木岳(北ア)
 鹿島槍に登った時、何度もその堂々とした姿を目にしました。雪渓を登っていくコースも魅力があります。コマクサの群落で有名な蓮華岳とセットで登ってみたいです。

三ノ沢岳(中ア)
 中央アルプスにはしばらく行っていません。ここは千畳敷から近いにも関わらず、とても静かで、そして高山植物が非常に多いと聞くのでぜひ行ってみたいと思っています。やはりお花が一杯咲く時期に登ってみたいです。

赤石岳&悪沢岳(南ア)
 日本の高山TOP10の内でまだ登っていないのがこの2座です。高山植物が豊富だということも大きな魅力です。アプローチの便が悪いので行くのが難しいのですが、せめてどちらかには登りたいと思います。

金峰山(奥秩父)
 数年前から何度も計画しつつ、なぜか登る機会がありませんでした。今年こそ素晴らしい展望の頂きに立ってみたいと思っています。周りの山から幾度も眺めた五丈岩もまじかで見てみたいものです。

乾徳山(奥秩父)
 樹林帯から草原、そして険しい岩場と変化に富んだ行程が魅力の山です。展望もおそらく素晴らしいのでしょう。山頂直下の天狗岩はかなり険しいようですが、岩場の好きな私には楽しそうです。

石鎚山(四国)
 四国にはまだ行ったことがありません。中でも最も高いこの山にはぜひ登ってみたいものです。単にこの山に登るだけではなく、四国の観光も含めて楽しみたいと思います。

こうして挙げてみると、やはり高山や有名な山が多くなってしまいます。これらの憧れの山とは別に、低山で今年ぜひ登ろうと思っている山としては武川岳、城峰山、二子山、蕎麦粒山、本仁田山、富山、高松山、仏果山、玄岳、戸神山などがあります。

単独の山ではなくて、歩いてみたいコースとしては笹尾根、長沢背稜、大菩薩の牛ノ寝通りや小金沢連嶺が挙げられます。アルプスでは大キレット、八ヶ岳では赤岳から硫黄岳間を歩きたいと思っています。

スノーシューで行ってみたいところとしては、黒斑山、吾妻耶山、戸隠高原、黒姫高原、栂池自然園、蔵王の烏帽子岳、上高地、草津の常布の滝などがあります。

仕事が忙しかったり、天候に恵まれなかったりとなかなか計画通りにはいきませんけど、今年はできるだけ色々な所に行きたいと思います。年末に振り返った時、この内でどれだけ行くことができたのか今から楽しみです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
新年色々登りたい夢多く、
ひとつでも多く叶えられることを
お祈りしてます!
とはいえ時間の制約が有ったり
天候の条件も有ったり。
筋書き通りに行かないのも
含め山登りですものね。
今年もよろしくお願いいたします!
asa0110
2009/01/04 16:05
新年おめでとうございます。
昨年は素晴しい記録の中でも、
蛭ヶ岳・しらびそ小屋・甲斐駒ヶ岳は印象的でした。
今年も昨年同様いつまでも心に残るの山行記録と、まるふくさんのご健康をお祈りしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
TAKA
2009/01/04 21:09
asaさん 明けましておめでとうございます。

時間や天候やお金とか、色々と制約があるからこそ、いい経験ができた時に感動するのかもしれませんね。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

まるふく
2009/01/05 15:08
TAKAさん 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

尊仏山荘と蛭ヶ岳は展望が最高でした。しらびそ小屋は雰囲気や食事がよくてまた泊まりたいところです。甲斐駒はその山容と展望の素晴らしさに感動しました。これらは特に印象に残っています。

今年も心に残る山登りを続けていきたいと思います。

まるふく
2009/01/05 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年に登りたい山と行きたいコース まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる