越生駅から大高取山とゆずの散歩道へ Part2

10日は越生周辺を散策してきました。越生駅から世界無名戦士の墓を経て、大高取山に着いたのは13時半くらいでした。山頂には三角点といくつかベンチがありました。一部が切り開かれていますが、薄暗くて休憩にはあまりむかないかもしれません。樹間から見える山並みもどの辺りは不明です。

画像


画像


静かな山頂で少し休憩し、ここからは桂木観音へと向かいます。越生梅林へのコースもありますが、混雑してそうなのでやめておきました。緩やかに下って大高取山の肩まで戻り、標識に従って平坦な道を進みます。緩やかに登って桂木山を越えると、あとはやや急な下りでした。

画像


画像


画像


滑りやすい斜面を下っていくと何か建物が見えてきました。樹林帯を抜けるとようやくスミレの花も見られました。境内ではオオイヌノフグリが沢山咲いていました。

画像


画像


桂木観音は朱塗りの柱が鮮やかでした。獅子らしい彫刻が可愛らしく、ちょっとユーモラスだなと思いました。仁王門の仁王像も目が可愛らしかったです。

画像


画像


画像


画像


石段を下ると車道に出ました。ちょっとした広場があり、大きく開けた展望が得られました。なかなか形のよい竜ヶ谷山とその左側の埼玉医科大学がよく見えていました。ここにはトイレもありました。

画像


画像


画像


あとは車道を緩やかに下っていきます。すぐに左に入るゆうパークおごせへの分岐がありますが、これを見送ってそのまま車道を進みました。予定では越生駅に戻るつもりだったので、この道を行かないといけなかったのです。地図やガイドブックを確認しなかったので、しばらく気付かずに進んでしまいました。辺りにはゆずや梅の木が多かったです。

画像


画像


しばらく下ってくると桂木川沿いの道になりました。車道を歩いてもいいのですが、川沿いの遊歩道もあるので途中からそちらを歩きました。まわりにはゆずの木が多く、とても気持ちの良い道でした。

画像


画像


画像


画像


ゆず畑が終わるところで遊歩道が終わり、車道に出てしまいます。ここは左に進み、すぐの突き当たりを右に曲がるとあとはずっと道なりに歩いていきます。梅の花があちこちで咲いていて、のどかな雰囲気です。

画像


画像


画像


住宅地に入って更に進んでいくと、八高線の踏切を渡ります。ここは踏切を渡らずに右手に入ると、すぐにJRの毛呂駅です。あとは10分くらいで東武線の東毛呂駅に着きました。駅前には大きなスーパーがあるので、逆コースなら出発前に買い物できて便利です。予定のコースではありませんでしたが、のんびりと歩き通すことができたなと思いました。

画像


画像


画像



越生駅→(30分)世界無名戦士の墓→(50分)大高取山→(20分)桂木観音→(60分)東毛呂駅

この記事へのコメント

asa0110
2018年03月29日 06:16
お帰りなさい!ですね。
単身赴任とのことですが
また慣れた奥武蔵を楽しまれることを
嬉しく思います。
8年ぶりですか。
変わっていないようであちこち
変わっているのかもしれませんね。
駿河の山も良いかと思いますが
また関東の山の良さを感じられればと思います。

まるふく
2018年03月29日 09:12
asaさんコメントありがとうございます。

ようやく新生活に慣れてきたところです。久し振りの埼玉県ですが、以前登っている山も再度訪ねてみたいと思っています。

この記事へのトラックバック