関東ふれあいの道で鋸山へ Part2

16日は鋸山へ出掛けてきました。JR保田駅から関東ふれあいの道を歩き、1時間半くらいで一等三角点がある山頂へと辿り着きました。ここまでほとんど休憩もしていなかったので、昼食を食べて、しばらく休憩しました。

画像


画像


山頂からはアップダウンを繰り返して、東京湾を望む展望台へと向かいます。千葉テレビの中継アンテナは右手から巻いていきますが、この辺りはお花が多かったです。スミレやフデリンドウ、キランソウなどが見られました。道はよく整備されていました。

画像


画像


画像


画像


引き続きアップダウンがありますが、歩きやすい階段状の道が多かったです。お花は少なくなりましたが、久し振りにチゴユリを見ることができました。石切場跡のようなところを過ぎると、階段状のかなり急な登りです。

画像


画像


画像


画像


登りきると関東ふれあいの道の看板がありました。ここは分岐となっていて、石切場跡へと下る道がありました。まずは左手に少し登ると、大きく視界が開ける展望台に着きました。鋸山山頂と違って、ほぼ360度の展望が得られました。

画像


画像


画像


東京湾を望む展望台からは、その名の通りに東京湾が一望できます。金谷港とその向こうには対岸の三浦半島が見えています。そこから左の方へ視線を移すと保田港や富山もよく見えていました。気温が高かったこともあり富士山は見られませんでしたが、なかなかの展望でした。

画像


画像


画像


展望を満喫したら先程の分岐まで戻り、石切場方面へと下っていきます。しばらくは物凄く急な下りで、手すりがあるものの、かなりゆっくりと下っていきました。やがて石切場が見えるようになると手すりがなくなり、傾斜もだいぶ緩んできます。この辺りは新緑が鮮やかでしたし、オオルリの声も聞こえていました。

画像


画像


画像


画像


まもなくベンチのある分岐に着きました。ここからは日本寺方面、また観月台コースへも行けますが、車力道で浜金谷駅へ向かうことにしました。ヤブサメやセンダイムシクイの声も聞こえてきて、もう初夏なのかなと思いました。

画像


画像


画像


車力道は一部石畳が敷かれているところもありました。また切り通しみたいに狭くなっているところもありました。道はよく整備されていますが、石畳のところはちょっと滑りやすかったです。分岐からはそれほど掛からずに車道へ出ました。

画像


画像


画像


画像


車道を緩やかに下っていくと、やがてヒカリモ発生地の洞窟がありました。覗いてみたのですが、光が当たってないせいか全く見えませんでした。あとはほとんど平坦な道を進むと、観月台コース入口がありました。ここは浜金谷駅から来た場合、真ん中が観月台コース、左の車道が車力道コースです。

画像


画像


画像


やがて内房線の下をくぐると、住宅地に入ってきます。鋸山案内所があって、この中にピザ屋さんもあるようでした。橋を渡るとまもなく浜金谷駅へと着きました。時刻表を見ると次の列車まで40分ほどありました。駅周辺にはあまりお店もないので、金谷港へと行ってみることにしました。

画像


画像


画像


駅からは5分弱くらいでフェリー乗り場もある浜金谷港に着きました。電車で帰る予定だったのですが、フェリーの料金が結構安かったので、久し振りに船旅でもしてみようと思いました。お店はいくつもあったのですが、時間の余裕もないのでフェリー乗り場横の食堂(波留菜亭)で名物のアジフライ定食(1620円)をいただきました。特にアジが好きではないのですが、この金谷沖釣鯵は非常に美味しかったです。

画像


画像


食事の後は15:20発のフェリーで久里浜に向かいます。船内は結構混んでいて、特にゴルフ客が多いようでした。わずか40分くらいでしたが、特に揺れもせず快適な船旅でした。久里浜港からはバスで京急久里浜駅へと出て、京急、山手線、東武東上線と乗り継いで帰りました。

画像


画像


画像




JR保田駅→(55分)林道口→(35分)鋸山→(20分)東京湾を望む展望台→(40分)浜金谷駅→(5分)金谷港

*山と渓谷社の「千葉県の山」では保田駅から林道口までのコースタイムは2時間となっています。これを見てこのコースを歩くのを躊躇していたのですが、実際に歩いてみたら1時間も掛かりませんでした。特に急いだりしていませんので、ゆっくりでも2時間は掛からないだろうと思います。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

AI
2018年04月24日 00:47
いつもブログ楽しみにしております(^-^)
はやく静岡県に帰って来てくださいw
まるふく
2018年04月24日 15:05
AI様コメントありがとうございます。

まだまだ静岡に帰れませんが、たまには静岡の山にも行きたいなと思っております。

この記事へのトラックバック