まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おふろカフェ白寿の湯へ

<<   作成日時 : 2018/06/26 01:31   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日御荷鉾山へ登った後、本庄児玉インターへ戻る途中にある白寿の湯へ立ち寄りました。御荷鉾山にはみかぼ高原荘があって、日帰り入浴も出来るのですが、こちらは温泉ではないようだったのでやめておきました。

画像


画像


おふろカフェというのは埼玉や静岡にある温泉チェーンで、グランピングをコンセプトにしているようです。温泉に入った後、無料のコーヒーを飲んでゆっくり過ごせるという感じです。登山の後なら昔ながらの山奥の温泉宿の方が気分が出ますが、久し振りの休みだったので、帰る前にゆっくりしようと思いました。

画像


広い休憩室にはハンモックや無料のマッサージチェアなどがありました。隠れ家みたいな個人スペースや数人で過ごせるリラックススペースなどもあり、長い時間過ごせるようになっています。それほど多くはありませんが、壁沿いの大きな本棚には自由に読めるコミックもありました。


画像


画像


おふろカフェとして近年リニューアルされたので全体的にとてもキレイです。ただしお風呂場自体はあまり手が入っていないようで、あまりキレイではありません。それでも内湯も露天風呂もかなり広く、特に不満はなかったです。シャワーが自動で止まらないのもよかったです。

温泉は泉質の濃さで関東有数とされているようです。ナトリウム・塩化物強塩泉で海水と同じくらいの塩分濃度だそうです。そのおかげでよく温まるし、湯冷めしにくいようです。本来は無色透明なお湯は空気に触れると濁るようです。特に内湯では濃い褐色で、30センチくらいの深さでほぼ見えないくらいでした。

入ってみると確かによく温まるし、また肌がしっとりツルツルになってきました。湯船の縁や床には温泉成分の結晶が堆積していて、まるで千枚田のようになっていました。これはかなりビックリする眺めでした。

入浴後は無料のコーヒーを飲み、持ってきた本を読んでゆっくり過ごしました。かなり混んでいましたが、それでも色々なスペースがあるので、さほど気になりませんでした。途中で食事処へ移動しましたが、地元周辺の食材を使っていて、メニューにもかなりこだわりを感じました。私は赤城鶏の醤油麹漬けから揚げ定食(880円)にしましたが、とても美味しかったです。

画像


料金ですが平日は750円、土日祝日は850円で時間制限はありません。会員になると50円引きとなるようです。温泉自体が非常に気持ちいいし、入浴後にゆっくり過ごせるのはとてもいいと思います。また機会があれば利用してみたいと思いました。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おふろカフェ白寿の湯へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる