好展望の竜頭山と秋葉神社へ

10月30日は紅葉目当てで浜松市北部へ出掛けてきました。天竜から国道152号をひたすら北上し、向市場駅近くから細い道を登っていきます。「山住神社、秋葉神社までは行けます」と表示されていたので嫌な予感もしたのですが、山住峠まで来ると家老平方面が通行止になっていました。

紅葉の名所だという野鳥の森から麻布山に登る予定でしたが、これだと野鳥の森まで3kmの林道歩きです。到着が遅かったこともあり、計画を変更して竜頭山へ登ることにしました。天竜スーパー林道をしばらく南下していきますが、所々に段差や陥没箇所があって、慎重に運転していきました。ちょうど周りの木々が色付き、紅葉ドライブを楽しみながら天竜の森中央駐車場へ行きました。

画像


駐車場では大掛かりな工事が行われていました。中央駐車場にはトイレとあずまやがありました。ここから竜頭山展望台までは約2kmです。最初は大きな車も通れるような林道を登っていきます。色付いてきれいな木々も少し見られました。

画像


画像


画像


山頂一帯は天竜の森として整備されています。幅の広い林道と遊歩道が入り乱れていて、どちらに行けば良いのか分かりにくいです。ただし分岐にはしっかり道標がありました。緩やかに登り、少し下ると道が枝分かれしているところに出ました。

画像


画像


画像


竜頭山展望台方面に進んでいくと、右手が大きく開けたところに出ました。電線や鉄塔が邪魔ですが、なかなか気持ちの良い展望です。その先では紅葉した木々が多かったのですが、台風の影響なのかちょっと色付きが悪いようにも思いました。

画像


画像


画像


鉄塔を目指して少し登ると舗装路に出ます。ここから山頂へは舗装路もありますが、せっかくなので遊歩道を進みます。鉄塔の裏手を進み、そのまま道なりに歩いていきます。(後で分かったことですが、道を間違えていました。鉄塔の正面を右手に進むか、鉄塔の裏を通過した後で右寄りのコースを取るのが正解でした。)

画像


画像


画像


整備された道をゆっくり登っていましたが、やがて分岐があり、明瞭な道は左手に下っていくようになっています。ここは右手の登り道を進むと、次第に草が生い茂って、かなり荒れた道になってきました。おかしいと思いつつ進んでいくと、ベンチが見えたので無理やりそちらへ出ます。そうしたら明瞭な登山道が見つかりました。

画像


画像


かなり遠回りさせられた感じでした。あとはほんのわずか急な登りをこなすと山頂です。山頂から一段下がったところには国交省のアンテナがありました。狭い山頂には三角点と沢山の山頂標識があり、ベンチもありました。

画像


画像


画像


画像


少し先へ行くと展望が得られますが、更に数分歩くと竜頭山展望台があります。こちらは非常に展望が良くて、南アルプス方面や天竜川から遠州灘方面もよく見えていました。富士山もかなり大きく見えていました。

画像


画像


画像


画像


画像


展望を堪能したら山頂へと戻ります。暖かいスープパスタとカツサンドの昼食を食べ、しばらくのんびりと休憩しました。最後に富士山と南ア方面を眺めてから下山に掛かります。

画像


画像


画像


やや急な道を下っていき、傾斜が緩むともう一つのアンテナの所に着きました。避難小屋に出て、あとは林道を歩いても戻れますが、元来た道をのんびりと戻りました。所々紅葉のきれいなところがあり、手軽なコースでしたが楽しめたと思います。

画像


画像


画像


画像


帰りはそのままスーパー林道を進み、せっかくなので秋葉神社に立ち寄ってきました。大きな鳥居や門、そして黄金の鳥居に本殿と非常に立派な神社でした。あとは林道を慎重に下り、天竜のJAでお土産を買ってから帰途に着きました。

画像


画像


画像


画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック