大井川鉄道福用駅から八高山へ Part1

18日は掛川の八高山へ出掛けてきました。登山口の福用駅へは今回マイカーで行きました。以前駐車場が満車て他の山に変更したことがありましたが、幸い駅前の無料駐車場は空いていました。予定では急斜面コースを登り、福用川コースで下山するつもりでしたが、林道工事で通行止めでした。そこでなだらかコースを登って、急斜面コースを下ることにしました。

画像


画像


福用駅は無人駅です。駅前には簡易郵便局を兼ねている商店がありますが、それ以外には何もなくて寂しい雰囲気です。駅前から右手に進むとすぐに急斜面コース入口がありますが、ここはまっすぐに進みます。少しすると踏切がありますが、ここは踏切を渡らずに左手の細い道に入ります。

画像


画像


画像


線路沿いに進むと道標があり、左手の細い道に入ります。集落を過ぎると、まもなく右手から登山道に入ります。ここにも道標があるので安心です。すぐに橋を渡って、あとは植林の中を登っていきます。

画像


画像


画像


少し登ると小さな小屋があり、その先からは落葉樹や照葉樹が多くなります。わずかですが色付いた木々も見られました。さすがにもう紅葉は終わりだと思っていたので、これは嬉しかったです。

画像


画像


茶の木トンネルを通り、しばらく緩やかに登っていくと、また植林の中に入ります。やがてほぼ平坦な道になると、今度は木立のトンネルがありました。さらに進むと右手には工事中の林道が見えてきます。

画像


画像


画像


林道を見ながら進むと、まもなく急斜面コースと合流しました。ここを右手に進んでいくと伐採地に出て、目指す八高山が大きく見えていました。まだまだ遠くて、登るのは大変そうだなと思いました。南アルプスの白い頂もよく見えていました。

画像


画像


画像


伐採地を過ぎると、まもなく福用川コースが分かれています。入口がふさがれていて、通行止めの表示もありました。さらに進むと林道に出ますが、工事中のところがあって表示に従って進みます。それほどアップダウンもない道を進むと、大きく開けた馬王平に到着しました。以前あったトイレはなくなったようです。先程の伐採地では見えなかった富士山が大きく見えていました。

画像


画像


画像


馬王平からはかなり急な登りが続きます。草原の脇の道を登っていくと、どんどん高度が上がり、振り返ると駿河湾やその向こうの伊豆半島もよく見えていました。キツイところですが、展望に励まされている感じでした。

画像


画像


画像


やがて樹林帯に入りますが、やや急な道が続きます。電波中継所の反射板に突き当たり、ここは右手から巻いて進みます。立派な杉の多い急坂を登っていくと、まもなく白光神社に着きました。

画像


画像


画像


画像


白光神社から山頂まではほんのわずかです。神社から右手に進み、やや急な斜面を登ると、あとは気持ちのいい道が続きます。のんびり歩いていくと、自然な感じで八高山の山頂に着きました。

画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック