六所山と猿投温泉金泉の湯へ

昨日は三河の六所山に登ってきました。三河本宮山、猿投山と並び三河三霊山とされている山です。残念ながら展望もほとんど無いし、山頂や登山道の雰囲気もあまり良くなかったです。ほとんど休憩する事もなく下山しました。

画像


登山口の松平郷はあの松平氏発祥の地です。松平東照宮や高月院など見所がいくつもあり、観光としては楽しめました。

画像


画像


下山後は少し離れてはいますが、猿投温泉を訪れてみました。東海環状道の豊田藤岡ICからだと10分ちょっとですが、山奥の温泉の雰囲気でした。大きなホテルとその奥に日帰り温泉施設があり、平日ですが多くの人で賑わっていました。

画像


画像


猿投温泉金泉の湯は珍しい天然ラドン温泉です。料金1500円と高いのですが、イオンカードを提示したら1200円に割引してくれました。食事とセットのお得なプランもあります。設備はとてもきれいでした。お風呂も普通の感じですが、悪くはなかったです。

露天風呂は階段を上がって、ドアを開けた所にあります。小さな庭園の横に石造りの湯舟がありますが、ちょっと狭いです。ちょうどドウダンツツジが真っ赤に色付いていましたし、雰囲気はまずまずでした。

お湯は無色透明で、塩素の匂いが少ししていました。普通のお湯とそれほど変わりないのですが、何となく身体の芯まで温まるような感じがしました。源泉は温度が低いので加温はしてしましたが、加水はされていませんでした。あと珍しく飲泉ができ、コップ一杯飲んできました。持ち帰りもできるようです。

敷地が2万坪と非常に広く、散策路もあるようです。日帰り温泉施設は二階がお風呂と休憩室、一階が食堂でした。メニューを見るとなかなか美味しそうでした。時間があれば1日のんびり過ごすことも出来そうです。私ものんびり過ごしてから帰途につきました。




画像









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック