2019年の初歩きは松平郷から六所山へ

1月8日に2019年の初歩きをしてきました。手軽に登れて、下山後に観光も出来るということで、三河三霊山のひとつの六所山へ出掛けてきました。登山口の松平郷は松平氏発祥の地です。駐車場が2つあって、かなりの台数が停められます。トイレもありました。

画像


画像


そのまま車道を進むと東照宮、天下茶屋、高月院へ行けますが、そちらは下山後のお楽しみとして、車道反対側の遊歩道に入ります。道標はあるのですが、六所山を示すものはありません。調べてきていないといきなり困ってしまうでしょう。ひとまずは松平太郎左衛門墓所、そして展望テラスを目指します。

画像


画像


緩やかな道を歩いていくと、左手に松平親氏の巨像が見えてきます。薄暗い林の中、しばらくは整備された道を登っていきます。傾斜が緩んだ所に、松平太郎左衛門墓所がありました。

画像


画像


画像


先を進むと整備された道から、次第に山道らしくなってきます。右手に松平城址への分岐がありますが、現在は通行止めのようで入り口が塞がれていました。やがて車道を横切り、少し登ると展望台がありました。階段を登ると見晴らしが良かったです。

画像


画像


画像


画像


コースへ戻って先へ進むと、ほんのわずかで左手にコースが曲がります。道標がありますが、ちょっと分かり難いかと思います。踏み跡もさほどないのでちょっと不安になりますが、それらしいところを登っていきます。

画像


画像


画像


やがて尾根道となると、照葉樹の多い、気持ちのいい道となりました。アップダウンはありますが、さほどきつい所もありません。コースが分かり難いところもありますが、赤い杭を目印に進むといいでしょう。(赤やピンクのテープ等が数多くありますが、登山道を示してはおらず、とらわれるとコースを外れてしまう可能性があります。)

画像


画像


画像


やがて下りとなると、右側に林道が見えてきます。降り立ったところで林道と隣接しますが、ここが分岐となっています。まずは直進して上宮、六所山を目指します。

画像


画像


画像


登っていくとすぐに伊勢神宮遥拝所を通り、まもなく六所神社へと着きました。分岐からだとほんの数分です。上宮本殿は囲われていてよく見えませんが、それほど立派なものではないようでした。

画像


画像


画像


ここから山頂へは本殿の右手を通っていきます。少し下ってからは、神宮寺方面でなく左手の階段上の道を登ります。蜂ヶ峰神社を過ぎ、よく分からない六所山頂遺跡というところを通っていきます。

画像


画像


画像


細い道を少し登っていくと、大きな標識が立っていました。ここを左手に進むと、本当にすぐ山頂です。薄暗くて展望もなく、また狭いので休憩にはあまり向かない感じです。なぜかフランス国旗がありました。更に奥へと進むと広場があり、ここは展望台跡だそうです。

画像


画像


画像


画像


風が強くて寒いし、休憩する雰囲気でもないので早めに下山することとします。数多くのコースがありますが、これらの多くは松平郷と反対の総合野外センターへのものです。登山口へ戻るのに、今回はいのししコースを使います。まずは六所神社を経て、林道と接している分岐まで戻ります。

画像


画像


やや急な道を下っていくと、右から左から沢が合わさり、何度か沢を渡ります。残念なのは倒木が多くて、雑然とした感じがすることです。やがて林道コースを右手に分け、さらに下っていくと不動滝という人口の滝がありました。この辺り一帯が六所山原生林だそうですが、山深い雰囲気ではとてもなかったです。

画像


画像


画像


画像


さらに下ると大きな鳥居があり、車道へと出ました。ここがいのししコースの登山口となるようです。六所苑という旅館を見て車道を下り、左手の林道松平坂上線に入ります。しばらくはやや登り気味に進みます。登山者用の道標が全然なく、これでいいのかちょっと不安に感じます。

画像


画像


画像


下り基調になり、しばらく進んでいくと大きく右手に下る道がありました。道標がないので、携帯のGPSで確認してここを曲がります。(そのまま進むと、往路に通った展望台下へ出るようです。)少し下ると道標がありました。しばらくは車道を下っていきますが、やがて高月院分岐があり、ここは左に少し登ります。

画像


画像


画像


切り通しのような所を抜けるとすぐ高月院です。ここは徳川氏の始祖松平家の菩提寺で、松平家の墓所もありました。本殿の前には大きな枝垂れ桜がありましたが、徳川家康お手植えのものだそうです。

画像


画像


画像


画像


画像


門の近くでは蝋梅が咲いていて、甘い香りが漂っていました。ここまでは車で来れることもあって、観光客も多かったです。

画像


画像


車道を少し下ると天下茶屋がありました。もうすぐ駐車場ですが、お腹も空いたので入ってみました。有名だというお団子を食べようかと思っていましたが、寒いこともあって味噌煮込みうどん定食(1000円)を注文してみました。うどんも胡麻豆腐もとてもおいしかったです。

画像


画像


画像


画像


食後は車道に戻って、少し下っていくと駐車場に戻ってきました。帰る前に東照宮へ立ち寄ってみましたが、日光や日本平のものと違って、華やかな色合いではなかったです。あと裏手に徳川家康産湯の井戸跡がありました。(家康は岡崎城で生まれていますが、この井戸の水を岡崎まで早馬で届けたとのこと。)

この辺りで温泉を探したのですが適当なところがなく、少し離れていますが猿投温泉へ立ち寄ってから帰途に着きました。


松平郷駐車場→(20分)展望テラス→(45分)六所神社→(5分)六所山→(30分)六所苑→(30分)高月院→(5分)松平郷駐車場














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック