静岡新聞社の日帰り!温泉&トレッキングガイド

先日、本屋で静岡の登山ガイド本を見つけたので、購入してみました。2015年発行のしずおか低山ウォークベスト20の続編のような感じです。発行は2019年3月となっていました。

画像


全部で20の山が取り上げられています。静岡の山がメインですが、一部に静岡から近い他県の山も含まれています。私は数えたら12の山に登っていました。低山から中級山岳まで幅広いセレクトですが、大谷嶺とか小笠山、高通山あたりは珍しいですね。

画像


1つの山に6ページも当てられていて、きれいな写真と詳しいマップもあり、とても分かりやすいです。タイトルにもあるように、下山後に立ち寄りやすい温泉のデータも載っています。見ているだけでも楽しめる内容になっています。残念なのはしずおか低山ウォークにあった立ち寄りスポット紹介がないことです。

私の地元の山である小笠山が取り上げられていたのは嬉しいです。知る人ぞ知るパワースポットの六枚屏風がこうして紹介されるのは初めてではないでしょうか。

画像


トレッキングガイドとなってはいますが、全体的に難易度は高めです。三瀬明神山が真ん中の難易度となっていますし、それより低い難易度の山は大札山、小笠山、尉ヶ峰、玄岳、高通山だけです。普通でもキツイ毛無山は朝霧高原からの往復でなく下部温泉方面に下山となっていますし、大光山は安部峠経由で梅ヶ島温泉へ下山するロングコースになっています。岩岳山や熊伏山も難易度は高いです。タイトルや装丁からすると、もう少し難易度が低いコースが多い方がいいのかなとは思いました。

初心者向けとは言えないものの、中級者以上の登山者にはオススメ出来るガイドブックだと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック