サギソウが咲き始めた葦毛湿原へ

梅雨時期はずっと山に行けていませんでしたが、今日ようやく出掛けてきました。暑い時期なので高山へ行きたいところでしたが、落雷が心配でもあり、天気が比較的よさそうな葦毛湿原から湖西連峰に行ってきました。

さぎ - 1.jpg

さぎ - 1 (1).jpg

まだ早いかと思っていたのですが、葦毛湿原ではサギソウが咲き始めていました。2012年8月22日に訪れた際には、奥の方で沢山咲いていたのですが、今回は湿原北西部分にわずかに見られただけでした。

さぎ - 1 (2).jpg

さぎ - 1 (3).jpg

湿原にはノリウツギが目立つ以外、あまり花が見られませんでした。それでもゆっくり見ていくと、ミズギク、サワシロギク、ノカンゾウ、トウカイモウセンゴケなどの花が見つかりました。残念だったのは、木道沿いにびっしりと生えていたモウセンゴケが非常に少なくなっていたことです。

さぎ - 1 (5).jpg

さぎ - 1 (4).jpg

さぎ - 1 (6).jpg

さぎ - 1 (7).jpg

湿原散策の後は、湖西連峰の座談山まで行ってみました。花もほとんどないし、暑くてきつかったのですが、夏山のトレーニングだと思って我慢しました。驚いたことにNHK中継所手前に1本だけですがササユリが咲いていました。白いユリが咲いていたのでヤマユリかなと思ったのですが、よく見ると薄いピンク色の花でした。

さぎ - 1 (8).jpg

数年前から葦毛湿原は植生回復の為に復元作業が行われています。良くなっている面もあるのかと思いますが、見るたびに自然が壊されているような印象を受けています。放置していると裸地化が進んでしまうと言われていますが、出来るだけ自然に任せることはできないのかなと思います。

さぎ - 1 (9).jpg

さぎ - 1 (10).jpg

さぎ - 1 (11).jpg









































この記事へのコメント