奥秩父最高峰の北奥千丈岳へ

6日には久し振りに奥秩父へ出掛けてきました。静岡からだとアクセスに時間が掛かりますが、中部横断道が一部開通したこともあって、以前よりは楽になりました。大弛峠には11時過ぎに到着しましたが、駐車場は満車だったので少し戻ったところに駐車しました。

国師 - 1.jpg
国師 - 1 (1).jpg

前回来た時には峠から金峰山を往復してきましたが、今回は反対側に向かって国師ヶ岳と北奥千丈岳に登ります。登山口から少し登ると大弛小屋がありました。帰りに寄ってみようと思っていましたが、残念なことに小屋番不在の張り紙がしてありました。

国師 - 1 (2).jpg
国師 - 1 (3).jpg

小屋前を過ぎると木道があって、奥秩父らしい針葉樹林の中を緩やかに登っていきます。木道や階段が途切れる箇所もありますが、良く整備されていて歩きやすい道です。峠に着いた時には涼しく感じたのですが、登っていくとかなり暑く感じて長袖のシャツは脱いでしまいました。

国師 - 1 (4).jpg
国師 - 1 (5).jpg
国師 - 1 (6).jpg

やがて夢の庭園への分岐がありました。夢の庭園は帰りに寄ることにして、左手の道へと進みます。周りにはアズマシャクナゲが非常に多かったです。もう遅いかと思っていたのですが、意外にもまだまだ咲いていました。展望も全くなく、やや単調なコースなので、何度も立ち止まって花を見てしまいました。

国師 - 1 (7).jpg
国師 - 1 (8).jpg
国師 - 1 (9).jpg

また夢の庭園への分岐がありました。こちらは下山時に行くことにして、左手の道を登っていきます。ピークは過ぎているものの、まだまだアズマシャクナゲが咲いています。高度が上がってくると視界が開けてきて、振り返ると金峰山方面も見えてきました。良く見ると五丈岩も見えていました。足元にはゴゼンタチバナが多く見られました。

国師 - 1 (10).jpg
国師 - 1 (12).jpg
国師 - 1 (11).jpg

やや傾斜がきつくなると、まもなく大きく開けたところに出ました。少し進むと前国師岳の標識がありました。目の前には北奥千丈岳が大きく見えています。休憩にもいい所ですが、まだまだ歩き足りないので国師ヶ岳へと向かいます。少し下ると国師ヶ岳と北奥千丈岳の分岐となっている三繁峠です。



国師 - 1 (14).jpg
国師 - 1 (15).jpg
国師 - 1 (15).jpg

まずは国師ヶ岳へ向かいます。少し下ると平坦な道となり、あとは緩やかな道を登っていくとあっさり山頂に着きました。それほど広くはないものの、明るく開放的な雰囲気でした。秩父多摩甲斐国立公園の大きな山名標識の外、山梨百名山の標柱と一等三角点がありました。

国師 - 1 (16).jpg
国師 - 1 (17).jpg
国師 - 1 (18).jpg

大弛峠からはわずか40分しか掛かっていません。思っていた以上に楽な行程でした。ちょうどお昼時だったので、目の前の北奥千丈岳を眺めながらゆっくり休憩しました。残念ながら雲が多くて、南アルプスや富士山は見えていませんでした。金峰山方面は最初見えていたものの、次第に黒い雲が覆ってきてしまいました。

国師 - 1 (20).jpg
国師 - 1 (19).jpg
国師 - 1 (21).jpg

雲行きが怪しくなってきたので、ちょっと不安になってきました。早めに下山しようと思い、北奥千丈岳へ向かいます。三繋峠まで戻り、シャクナゲとゴゼンタチバナを眺めながら、やや急な登りをこなすとすぐに山頂です。国師ヶ岳よりも広くて、展望もこちらの方がいいように思いました。振り返ると国師ヶ岳の上にちょこんと甲武信ヶ岳が顔を覗かせていました。金峰山方面は雷雲に覆われ、何度も大きな雷鳴が聞こえていました。

国師 - 1 (23).jpg
国師 - 1 (24).jpg
国師 - 1 (25).jpg

下山を開始したあたりでポツポツと雨が降ってきました。急いで前国師まで戻り、その先で分岐を夢の庭園方面へ向かいます。もう少し早い時期なら一面にシャクナゲが咲いて、素晴らしい眺めだったのだろうと思いました。ベンチがある広場からは木道と階段を下っていきます。金峰山を見ながら下っていくと、大弛峠の駐車場も見えてきました。

国師 - 1 (26).jpg
国師 - 1 (27).jpg
国師 - 1 (28).jpg
国師 - 1 (29).jpg

それほど掛らずに夢の庭園の下の分岐に戻ってきました。雨が少し降ってはいますが、樹林帯なのでほとんど濡れずに登山口へと戻ってこれました。無事に戻ってこれてよかったですが、金峰山へと向かった人は雷で大変だったろうなと心配になりました。

国師 - 1 (30).jpg
国師 - 1 (31).jpg

せっかく山梨まで来たので、温泉に寄っていくことにしました。残念ながら行きたかったはやぶさ温泉はお休みでした。いくつか迷ったのですが、勝沼にあるぶどうの丘に行ってみました。ここは甲州高尾山の下山後にも立ち寄っています。展望のいい温泉でゆっくりしてから、帰途につきました。

国師 - 1 (32).jpg国師 - 1 (34).jpg国師 - 1 (33).jpg

大弛峠➡︎(30分)前国師➡︎(10分)国師ヶ岳➡︎(10分)北奥千丈岳➡︎(35分)大弛峠




























































この記事へのコメント