青崩峠から熊伏山へ Part2

6日には熊伏山に登ってきました。塩の道園地入口から青崩峠を経て、2時間ちょっとで熊伏山に到着しました。ゆっくり歩いていたのですが、思ったよりも早く着いたように思いました。山頂はあまり広くはありません。一等三角点があるくらいで、ベンチなどもなく、落ち着いた雰囲気でした。

熊伏山 - 1 (29).jpg
熊伏山 - 1 (30).jpg
熊伏山 - 1 (31).jpg

山頂は木立の中ですが、一部切り開かれているところがありました。南ア深南部の山並みがずらっと見えていて、黒法師岳や丸盆山などがよく見えていました。立ち位置を変えると聖岳も見えました。

熊伏山 - 1 (32).jpg熊伏山 - 1 (33).jpg熊伏山 - 1 (34).jpg

静かな山頂でのんびりしてから下山に掛かります。まずは緩やかなアップダウンで前熊伏山まで戻ります。疲れた足腰にはちょっとの登り返しもきつく感じました。前熊伏山からは時折急な下りがあり、ゆっくり慎重に下っていきます。登りと違って余裕があり、紅葉を楽しみながら歩きました。

熊伏山 - 1 (35).jpg熊伏山 - 1 (36).jpg熊伏山 - 1 (37).jpg熊伏山 - 1 (38).jpg

青崩の頭から下るところがちょっと迷いますが、反射板跡の近くに目印があります。少し下ると崩壊地脇に出て、ここから急な下りが続きます。聖岳とその右手に池口岳がきれいに見えていました。

熊伏山 - 1 (39).jpg
熊伏山 - 1 (41).jpg
熊伏山 - 1 (42).jpg
熊伏山 - 1 (43).jpg

滑りやすい急坂は登りほどではありませんが、下りもきつく感じました。頼りない感じのロープが結構役に立ちました。ひたすら下っていくと、ようやく柵や擬木の階段が出てきてホッとしました。ですがここから青崩峠までが意外と長く感じました。

熊伏山 - 1 (44).jpg

熊伏山 - 1 (45).jpg
熊伏山 - 1 (46).jpg
熊伏山 - 1 (47).jpg

青崩峠で一息入れ、あとは整備された道をゆっくり下っていきます。駐車場に戻ってきたのは15時前で、予定よりもずっと早かったです。急な道が多かったせいか、足腰にかなり負担がかかったように思いました。慎重に林道を運転して、国道152号に出たらひたすら南下していきます。食事処があったら寄ろうと思っていたのですが、お店がほとんどありませんでした。結局かなり戻ってきて、袋井で食事してから帰りました。

熊伏山 - 1 (48).jpg
熊伏山 - 1 (49).jpg
熊伏山 - 1 (50).jpg


塩の道園地駐車スペース→(12分)青崩峠→(50分)青崩の頭→(40分)前熊伏山→(15分)熊伏山→(45分)青崩の頭→(35分)塩の道園地駐車スペース






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント