森町の大洞院、八形山、小國神社へ

昨日は最後の紅葉を目当てに、森町の散策をしてきました。まずは森の石松の墓がある大洞院を訪れました。駐車場付近は結構きれいに色付いていましたが、境内はもうピークは過ぎていました。

熊伏山 - 1 (48).jpg
石松 - 1 (1).jpg

この日は軽い行程ですが、一応登山靴に履き替えて八形山へと向かいます。まずは車道を緩やかに登っていくと、左手に御影井戸がありました。更に登っていくと右側に歴史の散歩道の標識があり、ここから山道に入ります。八形山へは1100mとなっています。

石松 - 1 (2).jpg
石松 - 1 (3).jpg
石松 - 1 (4).jpg

すぐ右手に湿地があり、その脇を抜けていきます。薄暗い林の中を緩やかに登っていくと、さほど掛らずに開けた道に出ました。階段状の道をひと登りで展望に優れた小ピークです。ベンチもあって休憩にもいいですが、まだあまり歩いていないので先へと進みます。

石松 - 1 (5).jpg石松 - 1 (6).jpg石松 - 1 (7).jpg

行く手には目指す八形山が見えています。標高200m足らずの超低山ですが、まるで北アルプスの稜線を歩いているかのような光景です。天気も良く、開放感のあるコースを気持ち良く歩いていきます。

石松 - 1 (8).jpg
石松 - 1 (9).jpg
石松 - 1 (10).jpg

ロマンの丘を越えていくと、また樹林帯に入ります。すぐ町民の森分岐があり、その先でやや急な登りとなりました。一旦傾斜が緩んでから、もう少し登ると山頂です。狭い山頂ですが南側が大きく開けて、明るく開放的な雰囲気です。少し進んだ所に三角点がありました。ここまで30分くらいの行程でした。

石松 - 1 (11).jpg
石松 - 1 (12).jpg
石松 - 1 (13).jpg
石松 - 1 (14).jpg

石松 - 1 (15).jpg

山頂でしばらくのんびりしてから、元来た道を戻っていきます。山頂から大洞院までわずか20分くらいで戻ってきました。ちょっと楽すぎたかなとも思いましたが、手軽に展望が楽しめるいいコースだと思います。大洞院にも一応立ち寄ってみましたが、境内の紅葉はもう色あせているものが多かったです。

石松 - 1 (16).jpg
石松 - 1 (17).jpg
石松 - 1 (18).jpg
石松 - 1 (19).jpg

下山後は車で少し移動して小國神社へ行きました。駐車場はかなり混雑していたので、少し手前に停めていきました。事前にネットで調べたところでは紅葉見頃となっていたのですが、明らかにピークは過ぎていました。名残の紅葉を見て、ことまち横丁でのんびりしてから帰途につきました。

石松 - 1 (20).jpg
石松 - 1 (22).jpg
石松 - 1 (21).jpg








































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント