粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラスへ行ってきました

今日は掛川市のお茶の山~粟ヶ岳に登ってきました。山頂にあった茶屋が先週リニューアルして、粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラスとなっていました。

画像


画像


山頂まで車でも行けますが、せっかくなので歩いて登ってきました。車だとすれ違いが大変なので、交通規制が行われていました。麓の駐車場から山頂まで50分くらいでした。

画像


画像


平日だというのにオープン直後のせいか山頂付近にはかなり多くの人がいました。登山者はわずかで、ほとんどが観光客のようでした。以前は地味なコンクリートの建物でしたが、地元の木材を使ったモダンなデザインの建物になっていました。一階がカフェとトイレ、二階がパノラマテラスとなっていました。

画像


画像


ここは山頂から少し下がった所に建っていますが、東から南側が大きく開けています。空気の澄んだ時期なら富士山や南アルプスも見えるようです。この日は蒸し暑く曇りがちでしたが、東山などのお茶畑が眼下に広がり、蛇行する大井川や静岡空港、駿河湾、伊豆半島などが見えていました。

画像


画像


カフェは11時から14時までがランチメニューで、それ以外の時間はカフェメニューとなっていました。私はあわんたけカレーを頼みました。ちょうど満席で座るのにも待ちましたが、食事が来るのにもかなり待たされました。カレーは中辛くらいであまり辛くないものの、食べた後でピリッとスパイシーなものでした。オープン直後なので仕方ないのですが、手際が悪くて、サービスはまだまだな感じでした。

画像


画像


画像


全体的にはきれいで良かったと思いますが、あまりこの場所にふさわしいデザインだとは思いませんでした。二階のスカイテラスとかフジテラスなどはデザインとしては良くても、あまり役に立たないように思います。もっと休憩できるスペースを広くするとか、悪天候時に避難出来るようにした方が良かったです。

画像


あとはカフェのメニューはもう少し頑張って、種類を増やすとか、地元ならではのメニューが出来るといいなと思いました。

"粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラスへ行ってきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント