天竜浜名湖線で尉ヶ峰へ Part2

20日に浜名湖北岸に聳える尉ヶ峰へ登ってきました。天竜浜名湖線の西気賀駅から歩き始めて、午後1時くらいに山頂に辿り着きました。山頂はそれほど広くはありませんが、南側が開けて明るい雰囲気でした。猪の親子の像が可愛らしかったです。 この日は日差しもあって暖かかったのですが、風がやや強くて、ベンチに座っていると肌寒く感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天竜浜名湖線で尉ヶ峰へ Part1

20日は天竜浜名湖線に乗って、駅から駅へのハイキングを楽しんできました。まずは西気賀駅で下車します。ここは駅の中にグリル八雲という洋食屋さんがありますが、この日は残念ながらお休みでした。 駅を出るとすぐ国道362号線です。ここを左折して少し行くと歩道橋があり、その手前を左折して踏切を渡ります。この辺りがやや分かりにくいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尉ヶ峰へ登ってきました

今日は浜名湖北側に聳える尉ヶ峰へ登ってきました。久し振りに天竜浜名湖線に乗って、駅から駅へとハイキングしてきました。 山頂以外でも所々に浜名湖を望めるところがありました。富士山は見れませんでしたが、遠州灘や浜松アクトタワーはよく見えていました。明るい尾根道や急な岩場、石畳が敷かれた姫街道など変化に富んだコースでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年初歩きは掛川の粟ヶ岳へ

今年は非常に仕事が忙しく、また天候に恵まれなかったりして、なかなか登山に出掛けることができませんでした。ようやく落ち着いたので、本日近くの山を登ってきました。行き先はお茶の山として知られる粟ヶ岳です。 登山口のいっぷく処からしばらくは車道や簡易舗装の道です。お茶畑を見ながら高度を上げていくと、やがて茶草場農法が行なわれてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017年の山行を振り返る

あけましておめでとうございます。年の初めに1年間のけじめとして、2017年の登山記録を振り返ってみます。 2017年の登山回数は13回でした。長年続けてきた月1登山は足の怪我が原因で途切れてしまいました。また回数も登山を初めてから一番少なかったです。山小屋泊もわずか1回で、正直なところ物足りない1年でした。 登ったピーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入生田駅から石垣山と小田原漁港へ

26日はようやく休みが取れたので、少し足を伸ばして小田原で歴史ハイキングをしてきました。新幹線で小田原まで行き、箱根登山鉄道へ乗り換えて入生田駅で下車します。出発が遅かったせいもあり、歩き始めたのは12時過ぎでした。 まずは駅から近い紹太寺を目指します。右手に進むとすぐに石段があり、これを登ると山上神社です。神社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣山一夜城へ

昨日は小田原の石垣山へ登ってきました。このところ仕事が忙しかったのですが、ようやく1日ゆっくりできそうだったので、少し遠出してきました。 まずは箱根登山鉄道の入生田駅から歩き始め、豊臣秀吉の小田原攻め本拠地となった石垣山まで登りました。名前の通りに石垣がかなり残っていました。 石垣山は公園として整備さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コアブラツツジ色付く宮路山へ

24日は三河の宮路山へと出掛けてきました。2013年12月にも登っていますが、その時には名電赤坂駅から歩いています。今回は出発が遅くなったことと、体力に不安があったので山頂直下の駐車場まで車で行きました。赤坂の宿場町から細い道に入りますが、入り口が分かりにくいのと、一部すれ違い困難な区間があるので注意が必要です。紅葉時期だけあって駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の宮路山へ

今日は紅葉目当てで宮路山へ行ってきました。出発が遅くなってしまったので、山頂手前の駐車場に着いたのはお昼近くでした。紅葉の名所だけあって登山者だけでなく、観光客がかなり多かったです。 駐車場から数分歩くとコアブラツツジの自生地です。ツツジだけでなくてモミジも多く、一面が真っ赤に染まっていました。よく見るとピークを過ぎていたり、反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやしの里根場から鍵掛峠と王岳へ Part3

先月の27日に王岳に登ってきました。根場から鍵掛峠を経て、王岳へ到着したのは14時過ぎでした。両脚を痛めてしまい、だましだまし歩いてきたので予定より1時間くらい遅くなってしまいました。 しばらく休憩しても脚の具合はよくなりません。それでも下りならそれほど問題ないだろうと考え、寝場へと下っていきます。主稜線を少し西へ進むと分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやしの里根場から鍵掛峠と王岳へ Part2

先月27日に王岳に登ってきました。いやしの里根場から1時間半くらいで主稜線上の鍵掛峠に着きました。峠や少し下ったところからも大きな富士山が見えていました。 更に少し下ると芦川方面への分岐があり、これを過ぎると鍵掛への登りです。真っ赤なツツジの木が所々で見られました。靴擦れした所に保護パッドを貼ったのですが、急な登りだと結構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやしの里根場から鍵掛峠と王岳へ Part1

先月の27日に王岳へ登ってきました。台風の通過直後だったので、登山口までのアプローチで問題ないところを考えていました。あとは紅葉も楽しめて、富士山の展望が楽しめるところというのが理由でした。ちょっときついコースだと思っていましたが、天候も体調もよかったので予定通り出掛けました。 新東名の新富士ICから朝霧高原を経て、西湖に近いいや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王岳に登ってきました

昨日は山梨県の王岳に登ってきました。天候に恵まれて、素晴らしい展望を堪能できました。特に大きく裾野を広げた富士山は圧巻でした。 紅葉はまずまずと言ったところでした。根場から鍵掛峠へと登っていくと、次第に色付いた木々が増えていきました。真っ赤なところは少なかったものの、ブナやナラなどの黄色い色合いが美しかったです。稜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小笠神社から六枚屏風へ

8月半ばから仕事が忙しく、また人手不足で規定の休日が取れていません。少ない休日もちょうど雨だったりして、二ヶ月近く山に行けていませんでした。せめて今月中に一回位はと思い、昨日は掛川市の小笠山へ登ってきました。 昨日は午後から雨の予報だったので、小笠神社下の駐車場を出発したのは朝8時前と早かったです。9月も終わりだというのに、ミンミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共同通信社の「日本百低山」

ここ数年はあまり山の本を買っていないのですが、先日書店で気になる本を見つけたので購入してみました。幻冬舎から出ている「日本百低山」です。2017年8月発行と新しい本です。 日本アルプスや標高の高い山、有名な山はもちろんいいのですが、標高が低かったり、全国的にはあまり知られていない山にも素晴らしい山が沢山あります。気合いを入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田小屋から苗場山へPart3

7日は苗場山に登りました。朝は青空が広がっていましたが、苗場山山頂ではガスに覆われ、風もかなり強くなっていました。三角点のある山頂は広場になっていますが、以前は遊仙閣という山小屋があったそうです。ここは湿原ではなく樹林に囲まれた空間です。一角にはゼンテイカがきれいに咲いていました。 山頂から苗場山頂ヒュッテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和田小屋から苗場山へPart2

8月7日に苗場山に登りました。和田小屋下の駐車場を出発し、2時間ちょっとで中の芝に辿り着きました。見晴らしのいいところでしたが、雲が多くなってきており、遠くの山はほとんど見えていませんでした。キンコウカやワタスゲの他、ゼンテイカも少し咲いていました。 ここまでほとんど休憩もせずに急な登りをこなしてきたので、膝上辺り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和田小屋から苗場山へPart1

8月7日から1泊2日で苗場山へ出掛けてきました。6日深夜に静岡を出発し、東名から圏央道を経て関越道に入ります。途中1時間くらい仮眠しましたが、深夜の長時間ドライブはかなり疲れました。赤城付近では霧に覆われていましたが、長い関越トンネルを抜けるとよく晴れていました。 なかなか連休の取れない私ですが、珍しく7日から3連休が取れていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本秘湯を守る会 奥湯沢貝掛温泉へ

先日、苗場山から下山した後、雨の中の下山でずぶ濡れになっていて、直ぐにでも入浴したいと思っていました。しかし道の駅隣にある街道の湯を利用しようとしたら休館日でした。そこで近くの温泉を調べてみると日本秘湯を守る会の温泉があったので、問い合わせてみると入浴可能とのことでした。 貝掛温泉は国道17号線から右手の細い道を進みます。急な坂を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗場山に登ってきました

7日から8日に掛けて新潟県の苗場山へ登ってきました。7日朝には晴れていたのですが、山頂に着く頃には少し雨が降ってきました。ガスに一面が覆われてしまい、展望もほとんど得られませんでした。 花の多い山だと思っていたのですが、樹林帯の登りではほとんどお花は見られませんでした。中腹にある湿原ではキンコウカやイワイチョウが見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more