テーマ:名物

浅間神社から賤機山へ

昨日は午後から賤機山へ登ってきました。JR静岡駅からバスに乗り、赤鳥居をくぐって境内に入ります。まずは八千戌神社脇の石段を登ります。非常に急で、てすりもないので注意が必要です。仕事の疲れが溜まっているせいか、足がかなり重たく感じます。 石段を登りきり、その後も少し登ると麓山(はやま)神社がありました。この先からは山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田峯観音から笹頭山へ

22日に奥三河の笹頭山へ行ってきました。新東名の浜松いなさICを降り、国道257号線で設楽町に入ってすぐ、道標に従い左手の細い道に入ります。やや急な道が続きますが、それほど掛からずに田峯観音の駐車場に着きました。路面の凍結を心配していましたが、ここまでは問題ありませんでした。 駐車場はかなり広く、奥の方にはきれいなトイレも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加賀の白山に登ってきました

13日から15日まで2泊3日で北陸へ出掛けていました。13日は金沢駅前のホテルで泊まり、14日早朝のバスを利用して白山に登ってきました。 登頂した15日は夜明け過ぎから6時頃までは晴れていました。出発直前に一気に曇ってしまって、視界のほとんどない中を黙々と登りましたが、山頂手前で一気に晴れてきました。晴れ渡った山頂からは近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一ノ沢から常念岳へ Part4(常念岳から安曇野へ)

30日の朝7時過ぎに常念岳の山頂に立ちました。360度の展望は非常に素晴らしかったです。祠のある山頂は非常に狭く、ゆっくり写真を撮る事はできませんでした。 下山はかなり急なので、浮き石に注意してゆっくり下ります。下っていくと見える範囲が狭まってしまいますが、槍ヶ岳方面はずっと見えていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秀麗富嶽十二景の清八山と本社ヶ丸へ Part2

20日は本社ヶ丸へ登ってきました。三ッ峠登山口から清八山を経由して、お昼過ぎに本社ヶ丸の山頂に着きました。山頂には三角点と山梨百名山や秀麗富嶽十二景の標識がありました。 山頂からは少し木立があるもののほぼ360度の展望が得られました。真夏の午後なのでアルプスなど遠くの山は見えていませんでしたが、なかなかの展望だと思いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖西連峰を歩いてきました

昨日は久し振りに湖西連峰を歩いてきました。普段はマイカー登山が多いのですが、今回はJRの二川駅から歩き始め、神石山を経て隣の新所原駅まで歩いてきました。 神石山やNHK中継所、松明峠をはじめ、稜線ではあちこちで開けたところがありました。残念ながら富士山や南アルプスは見えていませんでしたが、遠州灘や浜名湖などはよく見えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海自然歩道バイパスコースでビク石へ Part2

先週の月曜にビク石に登ってきました。旧岡部町の新舟から奇岩の並ぶ道を登り、かなり高度が上がったところで右手の斜面に取り付きます。始めは竹林、そして薄暗い植林に入ります。少しすると右手が大きく開けて高草山と駿河湾が見えていました。 また植林に入り、緩やかに登っていきます。途中には藤枝ライオンズクラブと東海自然歩道の標識が随所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢倉沢から矢倉岳と足柄古道へ Part2

26日は矢倉岳に登りました。山頂では友人と話をしたりして、1時間くらいのんびりと過ごしました。風がほとんどないせいか、富士山の左側に掛かっていた雲はほぼそのままでした。 山頂からは足柄峠へと向かいます。富士山に向かって、やや急な道を下ります。少しすると右側が植林、左側が自然林の道となり、更に下ると薄暗い植林の中に入ります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千畳敷に行ってきました

昨日は中央アルプスの千畳敷へ出掛けてきました。一人でなく夫婦で出掛けたので稜線へは登らず、カール内の遊歩道を散策してきました。 千畳敷には観光で1回、登山で2回来ています。この日は過去にないような好天で、青空と岩峰のコントラストが美しかったです。気温は昼過ぎの山頂駅で8度でしたが、日差しがあるのでそれほど寒くは感じませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林叟院から高草山と焼津黒潮温泉へ Part2

26日には焼津の高草山へ出掛けました。林叟院から坂本A尾根コースを登り、やがて上部で坂本Bコースと合流しました。眼下には東名高速がよく見えています。 分岐から少し登ると樹林帯に入り、満観峰への道が別れます。そのすぐ先のベンチからは展望が得られます。晴れていれば富士山が見られるようですが、残念ながら全く見えていませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼津のシンボル高草山へ

昨日は焼津の高草山へ登ってきました。ここには東名からよく見えているので、以前から登ってみたいと思っていました。この辺りでは目立つ山なので焼津のシンボルとして親しまれている山です。 静岡の山らしく山腹にはお茶畑が広がっています。きれいに刈り込まれていて、初夏を感じさせる光景です。またその向こうに街並や海が見え、とても開放感が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦で絶景の浜石岳へ

17日のことですが初めて夫婦で山に登ってきました。妻はインドア派で、山に登るのは中学校以来だということなので、楽々登頂できて展望のいい浜石岳に登ってきました。 浜石岳はちょうど1年ぶり二回目です。今回もマイカーで青少年野外センター下の駐車場まで上がってしまいました。しばらくは植林の薄暗い道が続きますが、途中で少しだけ明るい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花沢の里から満観峰と焼津黒潮温泉へ

22日はかなり暑い日でしたが、遅く起きたことで遠出はできませんでした。そこでその山名が以前から気になっていた満観峰へと出掛けました。 登山ルートはいくつもありますが、車で行きやすい花沢の里からのルートを選びました。東名高速の焼津ICで降りて15分くらいで駐車場に到着です。駐車場は広く舗装されています。 川沿いの道を山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央アルプス唯一の独立峰~三ノ沢岳へ Part5(三ノ沢岳から千畳敷へ)

もうだいぶ前の事になってしまいましたが、7月22日に三ノ沢岳に登りました。三角点から少し戻るように岩場を登ると最高点です。ここからは宝剣岳や木曽駒ヶ岳がよく見えていました。 足も痛いのでしばらく休憩しました。帰りが少し不安でしたが、まだ時間も早いので無理せず戻る事にします。下り始めはお花が多いので、撮影しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬温泉「金の湯」へ

11日は六甲最高峰から有馬温泉へと下山しました。非常に有名な温泉地であり、数多くの温泉旅館やホテルがありますが、その中で外湯の「金の湯」に立ち寄りました。 手持ちのガイドブックには有馬温泉会館がおすすめと書かれていましたが、温泉街を歩いてみても見つかりませんでした。帰って来て調べたところ、有馬温泉会館が2002年1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士と駿河湾の展望台~由比の浜石岳へ

2日の水曜日に由比の浜石岳へと登ってきました。最近は早朝から登山に出掛ける事がないのですが、この日もゆっくり起きて、いいお天気なのでドライブがてらで出掛けました。 東名の清水ICからバイパスに入り、由比の市街からは標識に従って細い道に入ります。駅から歩く登山者向けの標識があちこちにありました。路面状況はそんなに悪くはないものの、細…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浜石岳に登ってきました

今日はポカポカ陽気の中、富士や駿河湾の展望が素晴らしい浜石岳へと登ってきました。 浜石岳の山頂は芝生の広場のようになっていて、360度の展望とはいきませんが見晴らしがよく、気持ちのいい所でした。富士山が目の前に大きく見え、その右手に愛鷹山、そして駿河湾が広がっていました。伊豆半島も大きく見えているし、北岳など南アルプスも見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日影からハナネコノメ咲く高尾山へ Part2

11日に日影から高尾山へと登りました。出発が遅かったので山頂着は2時半くらいでした。平日ですし、時間が少し遅いせいでそれほど混んではいませんでした。 少しずつ晴れてきたのですが、雲が多いので展望は期待していませんでした。それでも山頂広場の一番奥まで行ってみると、雲に覆われてはいますが富士山が大きく見えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒船の湯と下仁田こんにゃく

18日の木曜日に物語山に登りました。下山後はすぐ近くの西下仁田温泉荒船の湯に立ち寄りました。ここを利用するのは2004年2月に荒船山へ登った時以来です。 建物の外観も、中の設備もきれいです。料金は500円と安めで、時間制限などもありません。広めの休憩室の利用も無料です。 内湯はタイル造りで20人くらい入れそうな大きさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三峰神社と妙法ヶ岳へ Part2

17日に妙法ヶ岳に登りました。ここは三峰神社の奥ノ院となっています。しばらく休憩してから三峰神社へと下山することにしました。 下りは最初に急な岩場があります。手すりや鎖があるので難しくはありません。その後は急な石段を下ると、普通の登山道となります。落ち葉がたくさん積もっていて、なかなか楽しい道が続きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展望が素晴しかった御嶽山 Part3

27日は御嶽山へ登り、山頂では素晴しい展望を楽しむことができました。 ずっと一眼レフで撮っていたのですが、ここでSONYのコンデジを取り出して撮影してみました。画質はともかく10倍ズームだとさすがに大きく写せます。 北アルプス方面です。順に全体、槍と奥穂アップ、笠と立山アップです。 中央アルプス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戸隠神告げ温泉と戸隠そば

7日は飯縄山から下山後に戸隠神告げ温泉湯行館(ユニークカン)に立ち寄りました。ここは飯縄山の西登山道入口近くにあり、中社からも近いので高妻山や戸隠山の帰りに立ち寄るにも便利です。 http://www.web-nagano.jp/kamitsuge/ ←web siteはこちら 比較的新しい温泉のため、建物はきれいです。ただ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なめこ汁を求めて高尾山へ

世界で一番登山者の多いと言われる山。ミシュランガイドで三ツ星を獲得した山。そして私が一番数多く登っている山である高尾山へと出掛けてきました。 今日は午後からいくらか晴れ間もありました。しかし展望が目当てだったわけではなく、いくつもある茶屋でなめこ汁を食べたかったのです。 高尾山を越えてすぐ、もみじ平にある細田屋に初めて立ち寄…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アカヤシオ咲く鳴虫山からやしおの湯へ

26日の土曜日は日光の鳴虫山へと登りました。山頂付近では沢山のアカヤシオが咲いていました。 山頂は小雨が降っていて、また霧も出ているので寒く感じます。レインウェアを上だけですが着て、手が寒いので手袋もします。GWの低山でこんなに寒く感じるとは思っていませんでした。休憩する気にならなかったので、立ったままおにぎりを一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲取温泉~味の宿喜久多と雛のつるし飾り祭り

7日は伊豆稲取温泉にある旅館、味の宿喜久多に泊まりました。 稲取はやはり海のイメージが強いところですが、駅から三筋山へ登るコースがあります。また2つ先の河津駅からは河津七滝の他、登り尾登山口や八丁池へのバスが出ていますし、伊豆急終点の下田からは寝姿山へのロープウェイが出ています。軽い山歩きの前後泊には意外と利用できるところかもしれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

裏磐梯でスノーシュー Part3(五色沼探勝路スノーシューハイク)

16日は休暇村裏磐梯をチェックアウトした後、五色沼へと向かいました。ここはイエローフォールと並んでスノーシューの定番コースです。 磐梯高原駅でバスを降りるとすぐにスタート地点なのですが、道路脇に積まれた雪が壁のようになっていてどこから入ったらいいか分かりません。以前見た記憶があるジェラート屋のあたりから壁を乗り越えて入り、レストハ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スノーシューで冬の小田代ヶ原へ Part2

5日にスノーシューで小田代ヶ原を歩いてきました。 小田代ヶ原展望台に着いた頃にはかなり晴れてきており、またほとんど風もなく暖かい陽気でした。そこで素晴らしい景色を眺めつつ、ここでしばし休憩しました。 展望台からは木道の上を歩きます。雪は固められていて少し歩きにくいです。去年来た時には木道は全く見えなかったので、今年は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

御坂山塊最高峰の黒岳へ Part3(黒岳展望台から三ツ峠入口へ)

15日には御坂山塊の黒岳に登ってきました。黒岳展望台でのんびり過ごした後は、旧御坂峠から南側へと下ることにしました。 予定では稜線を更に縦走して、新道峠からあけぼの荘前バス停に出るか、湖畔の道を歩いて野天風呂天水まで行こうかと思っていました。 しかし休憩中にバスの時刻表をみると適当な便がないのと、足がやや痛い(数日前に指を痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山観望の特等席~箱根の矢倉岳へ Part2

10月28日は箱根の矢倉岳へ登りました。山頂からは富士山をはじめ素晴らしい展望を堪能しました。ここはカヤトの気持ちいい山頂なのでお昼寝にも最適な山頂です。私は眠りこそしませんでしたが、横になってしばらくのんびりしました。 下山は足柄峠を目指します。最初は開けた道を、正面に富士山を見ながらの下りです。紅葉はまだまだでもススキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3100mの山小屋~北穂高小屋に泊まってきました Part2

10月16日から2泊3日で北穂高岳へ登ってきました。北穂は過去数年間、最も登りたい山のひとつでしたが、大きな理由としてアルプスで最も高い小屋である北穂高小屋に泊まってみたいということがありました。 16日は上高地から徳沢まで歩いて、徳沢ヒュッテで泊まりました。翌朝はまずまずの天候で、7時20分くらいに歩き出します。徳沢園の左手から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more