テーマ:山小屋

黒部源流の山~鷲羽岳へPart5(鏡平山荘から新穂高温泉へ)

22日は三俣山荘から鷲羽岳を往復し、その後は双六小屋を経て鏡平山荘まで戻ってきました。夕方に鏡池に行ってみると、風もほとんどなく、美しい逆さ槍が見られました。槍ヶ岳から南岳の稜線、そして大キレットやジャンダルムもよく見えていました。 20日にも泊まっているので、この日は素泊まりとして、夕食は別途注文すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部源流の山~鷲羽岳へPart4(鷲羽岳から鏡平山荘へ)

22日朝、鷲羽岳の山頂に立ちました。鷲羽岳は黒部源流を取り囲む山の一つで、北アルプスでも特に奥深い山です。憧れの山に登頂し、ここまで大変だったけど、頑張って登ってきてよかったなと思いました。 30分ほど山頂でゆっくりしていました。風が少しあるものの、それほど寒くはありませんでした。下山は来た道を戻るのですが、かなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部源流の山~鷲羽岳へPart3(三俣山荘と鷲羽岳へ)

21日は鏡平山荘を出発し、11時前には三俣蓮華岳へ到着しました。この日は三俣山荘までなので、あと40分くらいの行程です。ちょっとお腹が空いたので、ここでカップラーメンを食べました。食後もゆっくりしていたのですが、ガスが晴れず、展望もほとんどありませんでした。 山頂で30分以上は休憩していました。まだ時間も早いのですが、とり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部源流の山~鷲羽岳へPart2(鏡平山荘から三俣蓮華岳へ)

20日朝に新穂高温泉を出発し、この日は鏡平山荘で泊まりました。午後から雨が降ってきましたが、次々に登山者が到着していて、かなり多くの宿泊者がいたようです。私は二階の二段ベットの部屋に割り当てられました。しっかり一人分のスペースがあり、荷物を置く棚もあったのはよかったです。 夕食は17時からでした。メインは大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩小屋閉鎖は残念です

奥多摩町のHPによると来年の3月31日で奥多摩小屋が閉鎖となるそうです。施設の老朽化で利用者の安全を確保するのが困難になったという理由で取り壊すとのことです。 もう10年以上前のことですが、初めてのテント泊は奥多摩小屋のテン場でした。小雨降る中でテントを張ったことや、夜中に目が覚めたら満点の星空だったこと、早朝の展望が素晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田小屋から苗場山へPart3

7日は苗場山に登りました。朝は青空が広がっていましたが、苗場山山頂ではガスに覆われ、風もかなり強くなっていました。三角点のある山頂は広場になっていますが、以前は遊仙閣という山小屋があったそうです。ここは湿原ではなく樹林に囲まれた空間です。一角にはゼンテイカがきれいに咲いていました。 山頂から苗場山頂ヒュッテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

立山の雷鳥荘に泊まってきました

26日は黒部立山アルペンルートを乗り継ぎ、立山の室堂を訪れました。扇沢でトロリーバスに乗ったのが丁度14時。黒部ダムを徒歩で通過し、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継いで室堂には15時半頃に着きました。残念ながら小雨混じりの天候でした。 石畳の遊歩道をゆっくり歩いていくとみくりが池があります。宿泊先で迷ったみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山室堂に泊まってきました

14日から15日にかけて白山室堂へ宿泊しました。登山口の別当出合から歩行時間約4時間、標高差1200mの登りでした。室堂平の中心はビジターセンターで、ここに宿泊受付、売店、食堂がありました。 白山にある山小屋はこの白山室堂と白山南竜山荘ですが、どちらも予約制となっています。どちらにするか迷ったのですが、南竜山荘では…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山小屋ミシュラン2014

2006年7月に山小屋ミシュランという記事を書きました。その後。2008年2月、2010年3月、2012年7月に情報を追加したものをアップしています。私のブログではかなりアクセスが多いので、その後に泊まった小屋の情報を追加してみました。 以前にも書いたことですが、山小屋の情報、それも実際に泊まってみてどうだったかという情報は得にく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての四国へPart1(静岡から成就の白石旅館へ)

若い頃から知らない土地に行く事が好きで、日本のあちこちへと出掛けていました。登山を始めてからもよく遠くへと出掛けていました。それで多くの都道府県へも行ったのですが、まだ未踏の地が四国でした。8日から3連休が取れたので、余裕のある行程で西日本最高峰でもある石鎚山を目指しました。 静岡から愛媛はかなり遠く、さすがに車で行くのは躊躇しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車山ところぼっくるひゅってへ

22日には夫婦で霧ヶ峰に行ってきました。静岡からだとかなり遠いですが、新東名の新清水ICから身延みちを北上し、中部縦貫道から中央高速へと入ります。諏訪南ICから白樺湖を経て、午後1時くらいにようやく車山肩の駐車場に着きました。 駐車場からすぐ近くに山頂の白いドームが見えていますが、登山道はかなり遠回りしています。まずは右手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常念小屋に泊まってきました

29日は常念小屋に泊まりました。一ノ沢の登山者用駐車場からは約5時間で辿り着きました。小屋は赤い屋根が目立つ大きい小屋でした。屋根の向こうには槍ヶ岳から北穂高岳が見えます。小屋の左手には信州大学の診療所があって安心です。 この日は2時過ぎに受付しましたが、既に多くの人が小屋付近にいました。中学生の団体を含め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷川岳肩の小屋に泊まりました

2日は谷川岳に登りました。ロープウェイ利用で天神尾根を登り、午後3時頃に肩の小屋に着きました。肩の小屋は山頂まであとわずかの所に建っています。東は白毛門や朝日岳、西は万太郎山から仙ノ倉山方面が望めるロケーションですが、周りはガスで覆われて展望はほぼゼロでした。 この小屋は元々避難小屋だったのが、管理人が常駐し、食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椹島ロッジに泊まってきました

4日に赤石岳から下山し、登山口にある椹島ロッジに泊まりました。椹島は南アルプス南部の登山基地で赤石岳、悪沢岳、聖岳、笊ヶ岳の登山口となっています。ここまで一般車は入れないので、畑薙ダムから東海フォレストのバスに乗り換えて、悪路を1時間掛かってようやく到着します。 椹島ロッジは2食付きで料金は8000円。今の時期はウェルカム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤石小屋に泊まってきました

3日から5日まで南アルプスに出掛けてきました。3日は朝のバスで椹島に入り、この日は赤石小屋に泊まりました。 赤石小屋は登山口の椹島から樹林帯を5時間ほど登った所にあります。ウッドハウスみたいで中もとてもきれいです。小屋前からは赤石岳や聖岳の展望が素晴らしいです。小屋の裏手には展望台があって、ここからは悪沢方面もよく見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山小屋ミシュラン2012

2006年7月に山小屋ミシュランという記事を書きました。その後。2008年2月と2010年3月に情報を追加したものをアップしています。ここしばらくは山小屋泊の機会が少なくなりましたが、それでも何カ所かの小屋に泊まったのでアップデートしてみます。 以前にも書いたことですが、山小屋の情報、それも実際に泊まってみてどうだったかという情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村営猿倉荘と白馬頂上宿舎に泊まりました

今週は2泊3日で白馬岳に登ってきました。自宅から白馬まではかなり遠いので、初日は登山口の猿倉荘に、二日目は大雪渓を登って頂上宿舎へと泊まりました。どちらも白馬村営の山小屋(実際の運営は白馬村振興公社という第3セクターらしい)です。 猿倉荘は白馬駅から車で30分ほどの猿倉にあります。夏期はバス便がありますが、今の時期はないのでタクシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横手山頂ヒュッテに泊まってきました

7日は志賀高原の横手山頂ヒュッテに泊まりました。ここは登山を始める前から知っていて、一度は泊まってみたかった宿です。 横手山頂ヒュッテはその名の通りに、日本三百名山横手山の山頂に建っています。横手山はリフトやスカイレーターと言う歩く歩道があって、ほとんど歩かないでも登れてしまいます。また宿泊する場合は、渋峠バス停ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大倉から鍋割山と塔ノ岳へ Part4

もうかなり日が経ってしまいましたが、9日は塔ノ岳の尊仏山荘に泊まってきました。この日の宿泊者は私だけでした。 宿泊は2食付きで6000円です。部屋は2階の角でちょうど富士山が見えるところでした。誰もいないから好きなだけ布団を使ってくれと言われました。布団はマットレス、敷き布団、毛布、掛け布団とあり、新しくはないものの特に問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂上木曽小屋に泊まってきました

21日は千畳敷から木曽駒ヶ岳に登って、この日は頂上木曽小屋に泊まってきました。この小屋は木曽駒ヶ岳から木曽側にほんの数分下ったところに建っています。小屋の周りにはイワツメクサやタカネシオガマなどお花も多く見られました。 到着は3時前くらいでした。小屋目前でポツポツと雨が降り始めたので、丁度いいタイミングで小屋に入り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山小屋ミシュラン2010

山小屋の情報、それも実際に泊まってみてどうだったかというのはなかなか得られないものです。断片的なものならネットで散見できますが、まとまったものとなるとほとんどみつかりません。 その理由としては登山人口が多いと言っても、ほとんどの方は日帰り登山ばかりしていること、年に何度も泊まりで山に行くような人はテント泊が多いことが考えられます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原生林に囲まれた静かな小屋~十文字小屋へ

17日は奥秩父の十文字小屋に泊まりました。埼玉側からだとかなり時間が掛かりますが、長野側からだと毛木平から約二時間とかなり楽な行程でした。 小屋のある十文字峠は原生林に囲まれた静かな所で、辺りにはシャクナゲが沢山ありました。6月頃にはとても見事な眺めなのでしょう。今の時期は小屋の周りにセンジュガンビ、レイジンソウ、トリカブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷鳥とお花畑が待つ双六岳へPart3(鏡平山荘から双六小屋へ)

22日はわさび平小屋を朝出発し、足の痛みをこらえながらなんとか鏡平山荘へ辿り着きました。しばらく休憩してから、この日の目的地である双六小屋へ向かいます。 まずは小屋前の池の脇を通っていきます。木道が終わると登りとなり、次第に傾斜を増してきます。振り返ると槍穂の峰々が見えているのですが、槍ヶ岳は雲に隠れがちでした。時折槍の穂先が見え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雷鳥とお花畑が待つ双六岳へPart2(わさび平小屋から鏡平山荘へ)

22日は明け方かなりの雨が降っていました。それでも起き出した頃には小雨となっていてほっとしました。天気予報では次第によくなるということだったので、やや遅めの6時半頃にわさび平小屋を出発しました。 最初はほぼ平坦な林道歩きです。少し進むと樹林帯を抜けて、開けた道となります。前日からの雨で川はかなり増水しています。またあちこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷鳥とお花畑が待つ双六岳へPart1(新穂高温泉からわさび平小屋へ)

21日から23日に掛けて今年初めて、ほぼ1年ぶりの北アルプスへ出掛けてきました。行き先には直前まで迷っていて、南アの赤石岳にほぼ決めていたのを、直前の天気予報などをみて双六岳に変更しました。 登山口の新穂高温泉へはマイカーで行くことにしました。東北道、首都高、中央道、長野道と乗り継いで、松本ICからは安房トンネル経由で向かいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燕山荘からDMが来ました

北アルプスの燕岳に登ったのは2005年9月のことです。その時には燕山荘に泊まり、その後は表銀座を縦走して槍ヶ岳に登りました。燕山荘の立派な設備と素晴らしいロケーションは非常に印象に残っています。 その燕山荘からは毎年営業の案内が来ているのですが、今年も先日DMが届きました。内容は例年通り、オーナーの挨拶文、燕岳の四季情報、海外ツア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山小屋ミシュラン2009

私は山小屋を利用することがかなり多いのですが、その体験から2007年8月に山小屋ミシュラン、2008年2月に山小屋ミシュラン2008を書いてみました。今回この1年で利用した小屋の分を追加、また一部加筆修正して2009年版としてアップしてみます。 追加したものはこの1年で利用した小屋(4ヶ所)の分です。また駒ノ小屋の新しい管理人の方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美ヶ原の温泉宿~山本小屋に泊まってきました

5日から6日にかけて美ヶ原に出掛けてきました、美ヶ原は2003年10月以来で2度目ですが、今回は山本小屋に泊まってのんびりしてきました。 車だと山本小屋の少し手前にある駐車場まで入れますが、雪道ドライブが不安だったので送迎していただきました。送迎は現在では上諏訪駅からとなっています。その場合往復の有料道路代が利用者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

錦秋の甲斐駒ヶ岳へPart1(北沢峠から仙水小屋へ)

9日から10日に久し振りの南アルプスに出掛けてきました。今回は交通費を抑えるため、新宿から高速バスを利用しました。 新宿から南アルプスの玄関口、仙流荘へは1日1往復しかありません。それでも乗り換えなしで行けるのは便利ですし、往復6800円という金額はかなり割安です。8時20分に新宿南口を出発し、途中双葉SAで休憩し、高遠を経由して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しらびそ小屋に泊まってきました Part2(リスと小鳥の遊ぶ小屋)

5日は北八ヶ岳へと出掛けました。稲子湯から登り、しらびそ小屋にはお昼過ぎには着いてしまいました。 早すぎるので申し訳ないのですが、だいぶ曇ってきてしまっているし、徹夜明けで眠いこともあって宿泊を申し込みます。1泊2食付で7500円です。まずクマザサ茶とお菓子を出していただきました。お腹も少し空いていたのでトーストと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more