まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大滝不動尊から甲州高尾山へ Part2

<<   作成日時 : 2009/04/13 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7日は甲州高尾山に登ってきました。山頂はかなり狭かったのですが、草の斜面に腰を下ろして休憩しました。山頂からは南アルプスがよく見えていました。

画像


ここでも一眼レフを取り出して撮影しました。アップにすると白根三山が素晴らしい眺めです。富士山はちょうど雲で隠れてしまい、山頂の一部がわずかに見えたくらいです。河口湖方面からはきれいなピークに見える黒岳ですが、こちらからはどこがピークか分からない、平坦な稜線に見えるのが不思議です。

画像


画像


画像


振り返るとこの日のもうひとつの行き先候補だった滝子山が見えていました。この方角からだと可愛らしい双耳峰に見えています。

画像


画像


しばらく待っていても富士山がほとんど見えないので、あきらめて下山することにします。登りがかなり楽だったので、今日も楽すぎるコース設定だったなと思っていました。ガイドブックは数種類読んでいたのですけど、まさか下山コースがあんなにきついとは全く思っていませんでした。

まずは稜線を次のピークである剣ヶ峰へ向かいます。少し急なところを下り、緩やかに登っていくとすぐに三角点のある剣ヶ峰に到着しました。うるさい団体がいて嫌だったので、標識の写真を撮ったらすぐに出発しました。

画像


画像


この先はかなり急な下りが連続します。2分くらい下ると林道を横断し、標識に従ってすぐ向こうの登山道に入ります。この林道を左手に進むと大滝不動尊に戻れるので、マイカー登山の方には便利です。

画像


画像


緩やかな下りの後、非常に急で滑りやすい道となりました。一気に下り、また緩やかに登り返しがあります。振り返るとかなり急なところを降りてきたなと思いました。

画像


画像


画像


甲州高尾山から大善寺へのコースは急坂と緩い登り返し、そして平坦な道が何度か繰り返されます。急坂の部分は滑りやすいこともあって、足にかなりの負担が掛かります。初心者コースとされていますが、そんなことはなく結構きついコースだと思います。私は久し振りにひどい靴擦れが起きた程です。

画像


画像


画像


かなり下ってきたところで振り返ると、甲州高尾山の3つのピークが見えていました。山火事の痕はかなり広い範囲なことがよく分かります。

画像


南アルプスもずっとよく見えていました。手前の甲府盆地がうっすらピンク色に見えるなと思っていたのですが、高度を下げてくるにつれて桃のピンク色がはっきり分かるようになってきました。

画像


画像


ずっと尾根通しに下ってきていたのですが、送電線の鉄塔がある小ピークからは尾根を離れます。道標に従ってやや左手に曲がっていきます。

画像


画像


画像


この下りがかなり強烈な傾斜で、おまけに滑りやすいので非常にきつかったです。意識してゆっくりと降りていると、上空からピックイーと鋭い声がして驚きました。見上げるとかなり近くを鷹が旋回しています。声や大きさなどからするとサシバかなと思いました。

画像


画像


アカマツの多い所に入り、ぶどう畑の脇を通るとようやく傾斜が緩みました。あとはわずかな下りで柏尾五所神社に出ました。満開の桜を見ながら石段を下ると車道に降り立ちました。

画像


画像


画像


ネットで調べておいたバスの時刻には少し余裕があり、国宝だという大善寺を見学してみようかと思いました。しかしバス停で確認すると、ネットで見たものとは時刻や運賃も全く違っています。元々駅まで歩いてもいいかと思っていたので、ぶどう郷遊歩道を歩いていくことにしました。大善寺は拝観料をケチってちょっと覗いただけにしました。

画像


画像


いくつかのガイドブックでは、ぶどう郷遊歩道は拡幅工事などで付け替えられたり、道標がなくなったりしていると書いてあります。ただしその後整備されたらしく、道標は分岐にしっかりありました。ぶどう畑を辿る道をのんびり歩いて、30分弱くらいで勝沼ぶどう郷駅に到着しました。

画像


画像


画像


駅で少し休憩してから、今度はぶどうの丘へと向かいました。すぐ近くに見えていますし、分岐にはしっかりと道標があるので特に苦労もなく行くことができました。ぶどうの丘で温泉に入り、ワインカーヴで沢山試飲してから再度徒歩で駅に戻ります。列車の待ち時間に付近の桜を見学した後、帰りは特急ではなく、普通列車でのんびりと帰途につきました。

画像


画像


画像



大滝不動尊→(20分)展望台→(35分)甲州高尾山→(40分)送電線鉄塔→(25分)大善寺→(25分)勝沼ぶどう郷駅→(15分)ぶどうの丘→(15分)勝沼ぶどう郷駅


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大滝不動尊から甲州高尾山へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる