まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西藤原駅から藤原岳へ Part2

<<   作成日時 : 2011/10/21 12:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は鈴鹿の藤原岳に出掛けてきました。三岐鉄道の西藤原駅から歩いて、2時間弱で8合目に着きました。ここではカワチブシが咲いていました。

画像


画像


少し休憩してから山頂に向けて歩き出します。すぐに聖宝寺からの道と合流し、緩やかに登っていきます。まもなくジグザグの急な登りとなり、所々で展望も得られます。

画像


画像


画像


まだ紅葉には早かったのですが、それでも色付き始めた木々が見られるようになってきました。太陽の光を通すと、非常に美しく感じました。

画像


画像


樹林帯に入って、少し登ると大きく開けた所に出ました。ここには9合目の標識が立っていて、登りはキツかったけどもう少しだなと思います。右手に大きく曲がって、ほぼ平坦な道を進みます。カエデ類が多くて、紅葉最盛期にはとてもいいところなのでしょう。

画像


画像


画像


次第に傾斜が出てきて、ジグザグの急な登りが続きます。辺りが開けてきてもまだ急な登りが続きます。なかなか藤原山荘に着かなくてちょっとイライラしたり、疲労もかなりたまっていました。

画像


画像


画像


なだらかな展望丘方面が見えてくると、ようやく山荘も見えてきました。8合目から9合目は14分でしたが、9合目から山荘までは24分でした。時間にすると大したことはないように思えますが、この区間はかなり時間が掛かったように思えました。

画像


画像


藤原山荘は避難小屋で2棟とその間にトイレがあります。片方は施錠されていました。中に入ってみるとあまりきれいではありませんでした。今までみた奥多摩や東北の避難小屋と比べると、マナーが悪いのかなと思いました。トイレも小はなんとか利用できますが、大の方はひどい状態でした。

画像


画像


画像


画像


山荘前に広場は気持ちのいいところでした。展望丘を眺めながら少し休憩しました。一息ついてから一般的に藤原岳の山頂とされる展望丘へ向かいます。始めは緩やかに下り、しばらくは平坦な道を進みます。

画像


画像


山頂への登りは草原の中の緩やかな道です。振り返るとなだらかな稜線が広がっていて、とても気持ちがいいと感じました。えぐれた道や滑りやすい箇所もありますが、特に困るようなことはありません。最後にちょっと岩場があり、これを登ると展望丘に到着です。

画像


画像


画像


画像


山頂からは360度の眺めが楽しめました。鈴鹿の山はあまり分かりませんが、御池岳の姿は目を引きました。少し霞んでしまっていたので、空気の澄んだ時期ならもっときれいに見えるのかなと思いました。

画像


画像


画像


山頂では近鉄名古屋駅で買ってきたみそカツサンドを食べました。座ったりコンロを置いたりする岩が多くあって、小人数なら休憩にとてもいいところだと思います。

画像


画像


しばらく休憩してから藤原山荘に戻ります。最後の登り返しもとくにキツくは感じず、楽々と戻ってこれました。余裕があれば天狗岩へも往復してきたかったのですが、時間も遅くなるし、体力的にも余裕がないので次回の宿題として下山に掛かります。

画像


画像


画像


今回は電車で来ているし、駅周辺にほとんどお店もないので、時間を見ながら下っていきます。バスの代行輸送区間があるため暫定ダイヤとなっていて、午後はほぼ1時間に1本です。急げば15時台に乗れそうでしたが、あまり慌てたくないので16時台の列車に乗ることにして、ゆっくり下っていきました。

大貝戸道は合目表示があって、比較的時間を読みやすいです。下りはついついスピードが出てしまいますが、これでは駅で時間があまり過ぎるので時々ペースを落とします。4合目まで下ったところで休憩して足を休めます。

画像


画像


画像


登山口近くまで下ってきて、まだ時間があるので行きに素通りした神武神社に立ち寄ってみました。これを過ぎるとすぐ車道に出ました。急な坂を下って、交差点を右折するとまもなく西藤原駅に到着です。ゆっくりでもまだ時間に余裕があってしばらく待合室で待つことになりました。あとは三岐鉄道、近鉄、新幹線と乗り継いで帰途につきました。

画像


画像


画像


画像


画像




西藤原駅→(10分)大貝戸道登山口→(40分)4合目→(50分)8合目→(40分)藤原山荘→(15分)展望丘→(15分)藤原山荘→(60分)4合目→(35分)西藤原駅



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西藤原駅から藤原岳へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる