まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛知県民の森から宇連山へ Part3

<<   作成日時 : 2012/05/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10日は宇連山に登ってきました。モリトピアから国体尾根を登り、西尾根を辿って北尾根分岐まで2時間ほどで辿り着きました。道標では山頂まであと60分となっています。

画像


一休みしてから山頂へと向かいます。笹が生い茂る道を少し進むと、樹林帯の中のやや急な登りとなりました。この辺りから道端にスミレなどお花が見られるようになりました。

画像


画像


画像


北尾根分岐から15分くらいで棚山方面への分岐に着きました。この先でハルリンドウが咲いていました。他にも数種類のスミレやキランソウなども見られました。道はしばらく平坦なところが続きます。

画像


画像


画像


少し登りとなると開けた岩場があり、ここからは三瀬明神山が大きく望めました。この先で道はやや急な下りとなりますが、すぐまた登りと変わります。この辺りではあちこちでハルリンドウが咲いていました。

画像


画像


画像


画像


笹の間の道を登っていくと「ここから先は東海自然歩道ではありません」という標識がありました。これを過ぎるとまもなく山頂に到着です。山頂にはあずまやとベンチがあり、右手に進むと露岩上から展望が得られます。残念ながら遠望は利きませんが、三瀬明神山や鳳来湖などがよく見えていました。

画像


画像


画像


画像


山頂でしばらく休憩してから下山に掛かります。往路を棚山分岐、北尾根分岐と辿り、更に西尾根を進んで滝尾根分岐まで戻りました。ここで往路と分かれて、亀石の滝方面へと向かいます。

画像


画像


画像


かなり急な下りを予想していましたが、時折急なところがあるものの、全体としてはそれほどのこともなかったです。展望のない道を北尾根分岐、防火水槽を過ぎて下っていくと、滝尾根展望台がありました。

画像


画像


画像


展望台からもう少し下ったところに下石の滝分岐がありました。どちらに行くか迷いましたが、直進して亀石の滝へと向かいました。かなり急なジグザグ道を下っていくと滝のすぐ近くに降り立ちました。期待していた亀石の滝は落差32mとなっていますが、水量がほとんどなくてちょっと寂しい感じでした。

画像


画像


画像


画像


ここからはもう林道歩きとなります。すぐトイレがあるので利用させてもらい、あとは県民の森をゆっくりとモリトピアまで歩きます。杉品種展示林や明治百年記念広場などを過ぎ、せきれい橋まで来るとあとは往路と同じです。不動滝を見てモリトピアまで戻ってきました。林道終点からは40分くらい掛かりました。

画像


画像


画像


駐車場に戻ってからは、鳳来ゆーゆーありいなで入浴と食事をして、あとは三遠南信道路から新東名を通って帰りました。


モリトピア→(25分)国体尾根登山口→(25分)国体尾根分岐→(60分)北尾根分岐→(35分)山頂 →(30分)滝尾根分岐→(35分)亀石の滝→(40分)モリトピア




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛知県民の森から宇連山へ Part3 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる