まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の吉祥山に登ってきました

<<   作成日時 : 2012/12/05 11:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日は豊橋の吉祥山に登ってきました。前回はCコースで下る予定が間違えてAコースに戻ってしまったので、Cコースで登ることにしました。家を出るのが遅かったので、登山口の休憩所を出発したのは14時頃でした。

画像


まずは工場横の車道を歩いていきます。車両通行不可の標識からは未舗装の林道になり、やがて遊歩道に入っていきます。大きな池の右手を進み、沢を渡ると林道へでます。また舗装された道になるとまもなくCコースの登山口に着きました。

画像


画像


画像


山道に入ると沢沿いのやや急な道が続きます。しばらく登ると花の森の分岐に着きました。以前ここで間違えたのだと気が付きました。Cコースは「作業道」という方向に進めばよかったのです。左手に少し登るとあずまやがありました。

画像


画像


画像


傾斜が緩んだ道を登ると吉祥天女の分岐がありました。ここを左手に少し登ると大きな木に囲まれた所に出ました。大きな岩の手前には小さな祠がありました。

画像


画像


先程の分岐には戻らずに、祠の裏手をちょっと強引に進むと山頂直下の道に出ました。階段状の急な道を登ると大きく開けた山頂に到着です。細長い形の広場となっていて、ベンチがいくつかありました。

画像


画像


画像


山頂からは本宮山の堂々とした山容が目を引きます。あとは三河明神山、鳳来寺山、宇連山がよく見えていて、その右手に光岳や茶臼岳などの南アルプスが見えていました。富士山も上部だけですがはっきりと見えていました。

画像


画像


画像


画像


画像


展望を楽しみながらしばらく休憩したら、今度はAコースで下山します。尾根道で落葉樹が多いので、紅葉を期待していましたが、もう落葉近いものが多かったです。それでも時々きれいだなと思うところはありました。

画像


画像


画像


鉄塔があって開けた箇所と樹林の中とを交互に繰り返し、次第に高度を下げていきます。鉄塔手前で大きく右手に曲がり、あとは少し下るとAコースの登山口に戻ってきました。下山はわずか30分くらいでした。

画像


画像



吉祥山登山口駐車場→(25分)Cコース登山口→(40分)吉祥山→(30分)吉祥山登山口駐車場





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
晩秋の吉祥山に登ってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる