まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 名電赤坂駅から宮路山と五井山へ Part1

<<   作成日時 : 2013/12/15 09:54   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

6日に三河の宮路山と五井山に登ってきました。豊橋から名鉄に乗り換え、名電赤坂駅から歩き始めました。名電赤坂駅は無人駅で、駅周辺には喫茶店があるくらいでした。駅前の駐車場からは目指す宮路山が見えていました。

画像


画像


駅を出てすぐの道路を右手に進みます。国道1号線を横断し、宮路山もみじ祭りののぼりに導かれて進みます。突き当たりはT字路になっていて、宮路山登山道の標識があったので右折します。

画像


画像


画像


この辺りは東海道の赤坂宿だったところです。宿場町を思わせる古い建物がいくつか残っていました。少し進んだところでガイドブックを確認すると、先程右折したのは間違っていました。いくつかコースがあるようですが、元の分岐に戻って逆方向に進みました。

画像


画像


画像


T字路からほんの数分で郵便局があり、ここにも宮路山登山道の標識がありました。右折して細い道を緩やかに登っていきます。この辺りの紅葉はなかなかきれいでした。

画像


画像


画像


まもなく宮道天神社を通過し、更に車道を登っていくと大きくてきれいなトイレがありました。ここは行きも帰りも利用させていただきました。その隣に豊川市の福祉保険センターがありました。

画像


画像


画像


その先で道が非常に細くなり、やがて道標の立つ分岐があります。直進が宮路山、左が宮道天神社奥の院となっていて迷いますが、ここは左の道を進みました。イノシシ、シカの侵入防御柵があるのですが、珍しく柵がひもを結んでおくようになっていました。

画像


画像


ようやく山道に入ります。竹林から植林の道へと変わるとやや急になってきます。露岩が多くなってくると、色付いた木々も少し見られるようになりました。雨上がりなどで濡れていると滑りやすいかもしれません。

画像


画像


画像


画像


登っていくと、上の部分が折れてしまった鳥居がありました。ガイドブックにも記載があるので、かなり前からこの状態なのでしょう。ここで一旦傾斜が緩みますが、少し先でやや急な登りが始まります。5分ほど頑張るとまた傾斜が緩み、左手に進むと奥の院に着きました。

画像


画像


画像


画像


宮道天神社奥の院の前は少し開けていて、富士見スポットの標識がありました。残念ながら富士山は見えていませんでした。ここを右手に少し下ると右手に森林浴コースが分かれています。あとは緩やかに登り返すと宮路山の山頂に着きました。

画像


画像


画像


宮路山の山頂は明るくて、のんびりとした雰囲気でした。ベンチやテーブルもあって休憩にはいいところです。北側はあまり開けていませんが、南側の三河湾や豊橋港などが見えていました。ここでしばらく休憩しました。

画像


画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名電赤坂駅から宮路山と五井山へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる