まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 葦毛湿原からカタクリ咲く湖西連峰へ

<<   作成日時 : 2014/04/17 02:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

11日は葦毛湿原と湖西連峰へと出掛けてきました。東名の三ヶ日ICから気持ちのいいドライブコースで湖西連峰を越えて、葦毛湿原入口の駐車場には午後1時半頃に着きました。平日ですが駐車場には結構車が停まっていました。

画像


駐車場から湿原までは小川沿いの遊歩道を歩きます。お花はあまり見られませんが、野鳥は多い道です。以前サンコウチョウを見た事もありますし、この日はメジロやエナガなどの声がしていました。

画像


画像


湿原には木道が敷かれています。ゆっくり1週してみると、あちこちで植生回復作業が行われていました。以前から一部で行われていましたが、それがさらに大規模になったようです。湿原の乾燥化を防ぎ、貴重な植物を守るために必要なのかもしれませんが、これだけ人の手を加えることはとても残念に思います。
画像


画像


画像


画像


湿原に春を告げるショウジョウバカマはもう終わりのようでした。変わってあちこちでハルリンドウが咲き誇っていました。ちょっと色が違う花も見られました。あと水があるところでは沢山のオタマジャクシが見られました。

画像


画像


画像


画像


湿原を20分くらい散策したら湖西連峰の稜線へと向かいます。一息峠から緩やかに登っていくと、ミツバツツジが咲いているのが目に付きました。

画像


画像


画像


稜線に出て左に進むと、すぐにやや急な斜面を登ります。見晴らしのいい露岩があって湖西連峰南部や遠州灘が見渡せます。ここからはツツジが多い道なのですが、なんと辺り一面が伐採されてしまっていました。

画像


画像


緩やかに登っていくとまもなくNHK中継所のピークに着きました。ロープで囲われたカタクリ自生地がありますが、終わった花も多く、ピークは過ぎている感じです。それでも山頂から少し下っていくと、元気のいい花もまだ残っていました。

画像


画像


画像


画像


少し下ってから、緩やかに登り返していくと座談山に到着です。穏やかな陽気の中、明るく開けた山頂でしばらくのんびりと休憩しました。湿原散策もしたし、カタクリも見られたのでここで引き返そうかとも思いましたが、久し振りに山に来れたので、せっかくだから神石山まで往復してくる事にしました。

画像


画像


何度も通っている道ですが、舟形山城址手前辺りがごっそり伐採されているのに驚きました。防火帯にしてるのか、送電線の管理のためなのか、展望をよくしようとしているのか分かりませんが、かなりがっかりしてしまいました。

画像


画像


船形山から15分くらいで神石山に到着です。この間にも鉄塔付近で伐採されているところがありました。山頂からは奥浜名湖方面がよく見えていました。

画像


画像


画像


あとは往路を戻るだけですが、途中でカタクリの花をゆっくり見たりしました。湿原もまた一周してみましたが、夕方になったせいかハルリンドウはつぼみに戻ってしまっていました。

画像


画像


画像




湿原入口駐車場→(6分)葦毛湿原(散策20分)→(40分)座談山→(25分)神石山→(65分)葦毛湿原(散策13分)→(7分)湿原入口駐車場






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葦毛湿原からカタクリ咲く湖西連峰へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる