まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 車山ところぼっくるひゅってへ

<<   作成日時 : 2014/08/26 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

22日には夫婦で霧ヶ峰に行ってきました。静岡からだとかなり遠いですが、新東名の新清水ICから身延みちを北上し、中部縦貫道から中央高速へと入ります。諏訪南ICから白樺湖を経て、午後1時くらいにようやく車山肩の駐車場に着きました。

画像


駐車場からすぐ近くに山頂の白いドームが見えていますが、登山道はかなり遠回りしています。まずは右手にかなり緩やかに登っていきます。道はよく整備されていますが、石がゴロゴロしているのでスニーカーではちょっと歩きにくいです。

画像


画像


画像


草原にはマツムシソウやアキノキリンソウ、ハクサンフウロなどが咲いていました。わずかですがヤナギランも見られました。振り返ると駐車場の向こうには美ヶ原の平らな姿が大きく見えています。やがて行く手には意外に大きな富士山も見えてきました。

画像


画像


画像


画像


やがて大きく左に折り返して、緩やかな道を登っていきます。富士山の左側には八ヶ岳も見えてきました。ウメバチソウやワレモコウなどの秋の花が見られました。吹き抜ける風も涼しく、もうここでは秋の雰囲気でした。

画像


画像


画像


画像


次第に高度が上がってきますが、まだ白いドームは小さいままです。のんびりとお花や景色を楽しみながら歩いていきます。南アルプスと八ヶ岳の間に富士山が見えている光景は非常に素晴らしかったです。

画像


画像


また折り返して山頂へ向かっていくと、白いドームが徐々に大きくなってきます。ドームの横に蓼科山が見えていて、並んだ姿は可愛らしく感じました。辿り着いた山頂はリフトで上がってきたらしい観光客で賑やかでした。

画像


画像


画像


画像


山頂には気象レーダー観測所や車山神社があり、一段下がったところにリフトの駅と避難所がありました。確かに観光地ですが、周りに広がる草原、アルプスや八ヶ岳などの展望は素晴らしかったです。北アルプスもかなり近くに見えていたし、御嶽山や中央アルプスもよく見えていました。

画像


画像


画像


周回できるコースもありますが、元来た道で駐車場まで戻りました。お花や景色を楽しみながらでしたが、緩やかな下り道なので結構早く戻ってきました。

画像


画像


画像


画像


車山肩には奥にころぼっくるひゅってがあります。いつか泊まってみたいと思っている小さな山小屋です。少し運動したので、ここで少し休憩していきました。ケーキも珈琲と紅茶も各500円でした。珈琲は霧ヶ峰の水を使ってサイフォンで淹れたものでした。ケーキも珈琲もとても美味しかったです。テラスからの眺めも気持ち良く、こんな所で本でも読みながらゆっくり過ごしてみたいものです。

画像


画像


画像


画像


帰りは諏訪ICから中央高速に入り、あとは往路と同じ道を戻ります。特に混雑もなく、あまり遅くならずに帰宅しました。さすがに運転は少し疲れましたが、やはり信州はいいなと思った日でした。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車山ところぼっくるひゅってへ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる