まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大多賀峠から寧比曽岳へ Part2

<<   作成日時 : 2016/05/21 10:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

13日に奥三河の寧比曽岳へ出掛けてきました。大多賀峠から1時間程で明るく開けた寧比曽岳へ到着しました。山頂は細長くて手前にあずまやがあり、奥の方はベンチがある明るい広場になっていました。

画像


画像


画像


山頂の真ん中付近にサラサドウダンの木が固まって生えていました。植えられたものなのか、山頂を整備した際に残したものなのか分かりませんが、ちょうど可愛らしい花が見られました。

画像


画像


画像


暑い日だったので遠くは霞んでしまっていましたが、それでもなかなかの展望が得られました。目の前には隣の筈ヶ岳が大きく見えていました。また恵那山の姿もよく見えていました。

画像


画像


画像


あずまや付近からは南アルプス南部がよく見えていました。あずまやに展望図が貼ってあり、聖岳、赤石岳、悪沢岳が並んでいるのが確認できました。

画像


画像


少し遮られている部分もありますが、四方が開けていて気持ちのいい山頂でした。気軽に登れるコースでしたが、かなり山深い雰囲気もあって来てよかったと思いました。新東名の浜松SAで購入したパンを食べてゆっくり過ごしました。近くでコルリのさえずりがずっと聞こえていたのもよかったです。

画像


帰りは来た道をそのまま戻りますが、往路で気になった分岐は細い道の方へ行ってみました。東海自然歩道の道標のところで左手へ下らずに直進していくと、はっきりした道が続いていますし目印もあります。正規ルートは植林の中の暗い道でしたが、こちらは自然林が多くていい道でした。少し下るともとの道に合流し、あとは休憩所、亀の甲岩を経て登山口までそれほど掛からず戻ってきました。

画像


画像


画像


画像


画像


早く戻ってきたので近くの伊勢神湿原に寄っていこうと思ったのですが、道がよく分からずに峠に戻ってきてしまいました。段戸湖からの細い道にいくのは嫌だったので、やや遠回りですが帰りは足助を通り、東海環状の鞍ヶ池スマートICから新東名を経て帰りました。


大多賀峠→(20分)休憩所→(40分)寧比曽岳→(45分)大多賀峠

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大多賀峠から寧比曽岳へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる