まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅田親水公園から嵩山と神石山へ

<<   作成日時 : 2016/12/16 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

12日には新しい登山靴でどこか歩いてみたくて、久し振りに湖西連峰へと出掛けてきました。コースには迷いましたが、適度な歩行時間で変化に富んでいることと、できれば登ったことのないピークも踏みたいので梅田から神石山へと登ることにしました。

東名高速の三ケ日ICからは、奥浜名湖沿いの気持ちのいい道を進みます。葦毛湿原へは途中で多米峠方面へ曲がりますが、この交差点を少し過ぎてから右折し、そのまま進んでいくと新所原駅からのハイキングコースの道標があります。ここを右折するとまもなく登山口ですが、工事で通行止めの所があり、少し回り道して梅田親水公園の駐車場へ行きました。駐車場には自動販売機とトイレがあり、ハイキングマップがポストに入っていました。

画像


画像


ザンバランの靴に履き替えて車道を歩き出します。特に違和感も感じないので一安心します。新池は耐震工事のため水が全て抜かれていて、池周りの遊歩道も立ち入り禁止になっていました。細い車道を数分歩くと梅田登山口に到着です。道標とハイキングコースの案内板などがあります。

画像


画像


画像


最初は林道のようなよく整備された道で傾斜も緩やかです。照葉樹のトンネルのようになっているところは気持ちのよいプロムナードでした。歩きやすい道で少しずつ高度を上げていくと嵩山分岐があり、まずは嵩山の山頂を目指します。

画像


画像


画像


しばらく平坦な道で山腹を進んでいきます。道端にはアラカン像という可愛らしい像が見られます。次第に傾斜が出てきて、露岩混じりの道となります。こんなところだと靴の後ろ側に当たっている感じもありますが、痛くなるほどではなく、全体的に安定している感じはしました。

画像


画像


画像


分岐からはそれほど掛らずに嵩山(すやま)の山頂へ着きました。細長い山頂で三角点やベンチがあります。標高170m程で木立に囲まれていますが、東側は開けていて浜名湖方面がよく見えています。アクトタワーも見えていますし、よく見ると南アルプスらしい白い峰も見えていました。

画像


画像


画像


画像


まだ疲れてもいないので特に休憩もせずに嵩山分岐へと戻ります。分岐のすぐ上が梅田峠で、摩利支天への分岐がありました。道標に従って仏岩へと向かいますが、遊歩道のようなきれいな道が続きます。緩やかに高度を上げていくと、まもなく仏岩直下のやや急な登りがあり、ロープが張られた滑りやすい道を登っていきます。

画像


画像


画像


大きな岩がいくつか並んでいるところに出ると、大きく視界が開けていて、浜名湖や近くの大きな工場がよく見えていました。

画像


画像


この先で分岐がありますが道標はありません。そのまま道なりに進んでいけばいいのですが、ちょっと迷う所かもしれません。やがて道は急な下りとなり、露岩が多くて段差の大きい箇所もあります。慎重に下っていき、鞍部からは緩やかにまた登っていきます。鉄塔を過ぎるとまもなくラクダ岩への分岐があり、この辺りは明るい雰囲気です。色付いた木々も少し見られました。

画像


画像


概ねよく整備された道なのですが、露岩の急斜面がまた出てきます。これを過ぎるとまた鉄塔がありました。ちょうど中部電力の方が道の整備をしながら巡回をしていました。

画像


画像


ジグザグにやや急なところを登るようになるともう山頂が近い感じです。やがて大きな岩の所で普門寺からの道と合流し、右手に少し登っていくとすぐに神石山の広くて細長い山頂です。

画像


画像


画像


画像


山頂は真ん中辺りに標識と一等三角点があり、公園のようによく整備された感じです。一部だけ開けて展望があります。曇ってきてしまったので、素晴らしい展望とはいきませんでしたが、浜名湖方面はよく見えていますし、よく見ると富士山も見えていました。

画像


画像


画像


帰りは元来た道を戻りますが、仏岩への登り返しがちょっとキツく感じました。あとはアラカン像を見ながら、ゆっくりと下って行きましたが、心配した靴擦れなどもなく、メインの登山靴としてこれから使っていける目処がついたので安心しました。

画像


画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅田親水公園から嵩山と神石山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる