モンベルのプリントキャップ購入しました

昨日は久し振りに三重県にあるジャズドリーム長島へ行ってきました。ボーナスの時期でもあり、アウトレットはかなり混雑していました。 アウトドア系のショップもいくつか覗いてみました。モンベル、ノースフェイス、コロンビア、ヘリーハンセン、ミレーなどがありました。好きなブランドのFox Fireがなくなっていたのは残念でした。 もう少…
コメント:0

続きを読むread more

森町の大洞院、八形山、小國神社へ

昨日は最後の紅葉を目当てに、森町の散策をしてきました。まずは森の石松の墓がある大洞院を訪れました。駐車場付近は結構きれいに色付いていましたが、境内はもうピークは過ぎていました。 この日は軽い行程ですが、一応登山靴に履き替えて八形山へと向かいます。まずは車道を緩やかに登っていくと、左手に御影井戸がありました。更に登っていくと右側に歴…
コメント:0

続きを読むread more

青崩峠から熊伏山へ Part2

6日には熊伏山に登ってきました。塩の道園地入口から青崩峠を経て、2時間ちょっとで熊伏山に到着しました。ゆっくり歩いていたのですが、思ったよりも早く着いたように思いました。山頂はあまり広くはありません。一等三角点があるくらいで、ベンチなどもなく、落ち着いた雰囲気でした。 山頂は木立の中ですが、一部切り開かれているところがありました。…
コメント:0

続きを読むread more

青崩峠から熊伏山へ Part1

先週水曜日には熊伏山へ行ってきました。登山口の水窪は浜松市ですが、街中からはかなり遠いです。行きは南遠三信道を使い、あとは国道152号線をひたすら北上します。水窪の街中を抜けて進むと青崩峠を示す標識があり、右手の細い林道を登っていきます。登山口手前の足神神社に駐車するつもりでしたが、道路状況も悪くないようだったのでそのまま進み、塩の道園…
コメント:0

続きを読むread more

熊伏山へ登ってきました

先月は台風の影響もあり、登山に出掛けることができませんでした。ようやく休日に好天が重なったので、朝早くから出掛けてきました。行き先には迷いましたが、まだまだ紅葉が楽しめそうで、歩き甲斐がある山ということで熊伏山に登ってきました。 静岡に引っ越してきた当時から気になっていた山ですが、アクセスに不安があってなかなか行く機会がありません…
コメント:0

続きを読むread more

二階滝から登り尾へ

伊豆に登り尾という変わった名前の山があることは、10年以上前から知っていました。何となく気になっていた山にようやく登ってきたのは先月の27日のことです。東名で工事渋滞があったりしましたが、なんとか登山口の二階滝駐車場には昼過ぎに着きました。駐車場は広く、きれいなトイレもありました。 駐車場奥に階段があり、道標もありますが、登り尾を…
コメント:0

続きを読むread more

伊豆の湯の国会館へ行って来ました

先日、登り尾の下山後に湯の国会館へ立ち寄りました。伊豆縦貫道の終点である月ヶ瀬IC入り口から少し沼津方面に行ったところにあります。伊豆南部の山に登った後に利用しやすい場所にあります。 料金は大人860円ですが優待券があったので760円でした。時間制限はありません。増税後には少し値上げとなるようです。ロッカーなどは無料でした。入口が…
コメント:0

続きを読むread more

登り尾に行って来ました

今日は伊豆にある登り尾という山に登ってきました。変わった名前で、以前から気になっていた山です。天城トンネルを越えたところにある二階滝駐車場に車を停めて往復してきました。 駐車場から数分で二階滝が見られました。近くに有名な河津七滝や浄蓮の滝があるので、あまり見に来る人はいないのかもしれません。それでも意外と迫力がありました。 …
コメント:0

続きを読むread more

100万PVを超えました

当ブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。2006年9月からウェブリブログにて登山日記を書いてきました。気が付いたらPVが100万を超えていました。多分一昨日には大台に乗っていたかと思います。 振り返ってみるともう13年経っていました。当時はブログがかなり増えていて、登山ブログも数多くありました。ここ数年はFacebo…
コメント:0

続きを読むread more

ユニクロのドライEXクルーネックT購入しました

先日、ユニクロのドライTシャツを購入しました。主に普段着として使いますが、登山でも使う予定です。 登山では速乾性の肌着を着るのが普通です。これまでノースフェイスやミズノのTシャツを使ってきましたが、かなり傷んできました。アウトドアブランドのものは高いので、ちょっと購入には躊躇してしまいます。 今回購入したドライEXクルーネックTは、…
コメント:0

続きを読むread more

日本6位の高峰〜悪沢岳へ Part4

21日は朝早く千枚小屋を出発し、小雨降る中、黙々と登っていきました。千枚岳から丸山手前まではお花畑が素晴らしかったです。丸山からは岩場の歩行が多くなり、段差が大きく、やや危ないところもありました。やや少なくなったものの、お花を楽しみながら一歩一歩進んでいきます。 展望どころか、少し先すらほとんど見えない状況でした。足元に気をつけて…
コメント:0

続きを読むread more

日本6位の高峰〜悪沢岳へ Part3

20日は椹島ロッジを出発し、7時間半掛かってようやく千枚小屋へ辿り着きました。受付すると二階のスペースを割り当てられました。それほど混雑していなかったので、横になってゆっくりしていました。しばらくすると雨も上がり、富士山も見えてきました。あと笊ヶ岳の双耳峰がよく見えていました。 今回出来れば荒川三山を経て赤石岳まで行きたいと思って…
コメント:0

続きを読むread more

日本6位の高峰〜悪沢岳へ Part2

20日は朝6時過ぎに椹島ロッジを出発しました。小石下を経て、水場がある清水平まで登ってきました。この手前で膝上が痛くなってきていたので、しばらく休憩し、また水の補充も行いました。今回荷物を減らすため、ペットボトルは2本のみとして、ポカリスエットの粉末とコーヒーのポーションを持ってきています。 30分近く休んでから出発します。かなり…
コメント:0

続きを読むread more

日本6位の高峰〜悪沢岳へ Part1

お盆明けの19日から夏休みが取れたので、3泊4日で南アルプスへ行ってきました。日程に余裕があるので、初日は無理せず椹島泊まりとしました。畑薙第一ダム手前の駐車場から、午後2時半のバスに乗りました。2012年10月に赤石岳に登った時以来でしたが、記憶にあるよりも更に悪路でした。1時間ちょっと我慢して、なんとか椹島へ辿り着きました。この日は…
コメント:0

続きを読むread more

白沢温泉もりのいずみへ

先週南アルプスからの帰り道に、川根本町の白沢温泉へ立ち寄りました。コテージが隣接されていて、泊まることもできます。 朝10時のオープン直後だったので空いていました。ただし地元の方の話だと、ここは土日でも大抵空いているそうです。 運営は時之栖が行なっていて、料金は1000円とやや高めに感じました。あまり広くはありませんが、設備はと…
コメント:0

続きを読むread more

椹島ロッジに泊まりました

19日から南アルプスへ行ってきました。初日と3日目に椹島ロッジに泊まりました。 初日は畑薙第一ダムを14時半に出るバスに乗り、かなりの悪路を1時間以上我慢して、椹島に入りました。バスはほぼ満員でした。 料金は一泊二食付きで9000円です。3日目に泊まった際は一泊夕食付きにしたので8000円でした。個室希望だとプラス2000円です…
コメント:0

続きを読むread more

千枚小屋に泊まってきました

8月20日は椹島をスタートして、千枚小屋まで登りました。思っていた以上にキツくて、予定より時間が掛かりましたが、何とか午後2時前に小屋に辿り着きました。 料金は一泊二食付きで9100円です。100円はトイレ利用料のようでした。小屋は木造の新しい建物で、私は二階の一角を割り当てられました。二階に登るハシゴがほぼ垂直で、慎重に昇り降り…
コメント:0

続きを読むread more

悪沢岳に登ってきました

19日から3泊4日で南アルプスへ出掛けてきました。天候や体調があまり良くなかったこともあって、予定より短い行程になってしまいましたが、目標だった悪沢岳へは登頂できました。 悪沢岳は日本第6位の高峰です。これで日本の高峰TOP10は全て登ることが出来ました。残念ながら稜線は風とガスがひどくて、ほとんど展望はありませんでした。 それでも…
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父最高峰の北奥千丈岳へ

6日には久し振りに奥秩父へ出掛けてきました。静岡からだとアクセスに時間が掛かりますが、中部横断道が一部開通したこともあって、以前よりは楽になりました。大弛峠には11時過ぎに到着しましたが、駐車場は満車だったので少し戻ったところに駐車しました。 前回来た時には峠から金峰山を往復してきましたが、今回は反対側に向かって国師ヶ岳と北奥千丈…
コメント:0

続きを読むread more

国師ヶ岳と北奥千丈岳に登ってきました

昨日は久し振りに奥秩父へ行ってきました。登山口の大弛峠を訪れたのは6年振りで、前回は金峰山を往復しています。 今回はかなり楽なコースですが、国師ヶ岳と奥秩父最高峰の北奥千丈岳へ登ってきました。どちらも展望のいいピークでした。 コース全体にシャクナゲが多く、流石にピークは過ぎていましたが、まだまだキレイな花が多く見られました。…
コメント:0

続きを読むread more