まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS テントを持って雲取山へ Part3(雲取山から日原へ下山)

<<   作成日時 : 2007/10/09 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

10月3日から4日にかけてテント泊にて奥多摩の雲取山に出掛けてきました。

下山する前に避難小屋を覗いてみましたが、中はとてもきれいでこれなら泊まってみたいと思いました。近くにあるトイレがあまりきれいでなかったのは残念でした。

画像


画像


画像


避難小屋横の斜面を下って石尾根を小雲取山まで戻ります。飛竜山の姿が見事で、何度もそちらを見てしまいます。

画像


画像


小雲取山で石尾根と分かれて巻き道に入り、少し下ったところから富田新道へと入ります。初めは笹の多い道ですが、やがて左手の尾根が合流して、しばらくは平坦な尾根通しの道となります。

画像


画像


あまりアップダウンはありませんが、倒木が多くて歩きにくい部分もありました。苔が多くて奥秩父みたいな山深い雰囲気はなかなかです。わずかですが紅葉している木もありました。

画像


画像


しばらく緩やかな道でしたが、やがて左手に急激に下っていきます。滑りやすいところが多いし、非常に傾斜が強いのでかなりきつく感じる道です。おおむねはっきりした道で、マークもありますが、一部不明瞭なところもありました。

相当下ってきたところで倒木がひどく、通過するのが大変そうなところにぶつかりました。下の方を見ると登山道がはっきり見えているので、手前の急斜面を無理やり下って通過しました。(写真はその斜面途中で撮影しています。)

画像


ようやく傾斜が緩み、沢の音が大きくなってきました。更に下っていくと唐松橋という木の吊橋がありました。この橋はかなり揺れるし、とても滑るのでちょっと恐かったです。

画像


画像


画像


橋を渡ってからは緩やかに登り返していきます。沢からドンドン離れていき、最後に急斜面をジグザグに登ると日原林道に飛び出しました。あとは歩きやすいけれど単調で長い林道歩きです。

画像


画像


途中のゲートでは雲取山方面通行止めの立て看板がありました。その少し先の天祖山登山口を過ぎ、八丁橋あたりからは日原川をすぐ横に見て進みます。やがて道路が舗装路となり、小川谷橋を渡ったところが日原鍾乳洞入口バス停です。

画像


画像


画像


調べてなかったので仕方ないのですが、無常にも次のバスまで2時間10分もあります。しかもバス停前のお店は休業だし、自動販売機には電源が入っていません。仕方ないので日原の集落まで歩くことにしました。

途中にはいつか登りたい稲村岩尾根の登山口がありました。20分ほどで東日原バス停までくるとようやく自動販売機があり、コーラを買ってがぶ飲みします。このあたりに小さな食堂もありますが、まだまだバスの時間までたっぷりあるので、ちょっと贅沢ですがタクシーを呼びました。奥多摩駅までの3300円は痛かったけれど、バスと比べると各段に速くて快適でした。

画像


画像


奥多摩駅では駅の2階にあるそば屋に立ち寄りました。中ジョッキ(450円)で乾杯し、手打ちそば(400円)と味噌じゃが(200円)を食べました。味噌じゃがは安いし、とてもおいしいのでおススメです。

画像


画像



鴨沢バス停→(30分)小袖乗越→(90分)堂所→(35分)七ッ石小屋下→(35分)ブナ坂→(25分)奥多摩小屋(テン泊)→(30分)小雲取山→(20分)雲取山→(15分)小雲取山→(95分)唐松橋→(10分)日原林道→(80分)日原鍾乳洞入口バス停→(20分)東日原バス停



人気blogランキングへ










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士山がきれいでした!
  ―夫婦で雲取山・飛竜山に(その2)― 昨日に引き続き、雲取山・飛竜山の登山で撮った写真をご覧下さい。 今日は、雲取山頂から飛竜山までの間に撮った写真です。写真は、富士山を、順に、雲取山山頂、雲取山頂避難小屋付近、三条ダルミ、狼平、飛竜山山頂から撮ったものです。時刻的には、午前6時半から11時ころまでです。やはり、山からの眺望は雲の出ない午前中が最適で、この日も飛竜山で早めの朝食をとっているうち ...続きを見る
団塊の広場(カメラ、旅行、趣味、日常)
2007/10/12 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も奥多摩駅2Fのお店にいきましたよ!
私はカレーライスとアイスコーヒーを頼みました。
おいしかったです〜
mimi
2007/10/09 13:36
mimiさん こんにちは。

ここは電車利用の時には便利ですね。安いのがありがたいです。

コーヒーは日原の水で淹れたもののようでしたが、頑張って歩いてきたのでビールで乾杯にしてしまいました。



まるふく
2007/10/09 14:29
最後のほうに稲村岩がニョロっと写ってますね。僕はこのまえ(だいぶまえ)に鷹ノ巣に登ってきましたよ。

天気がよくて何よりでしたね。そして味噌じゃがおいしそう!奥多摩駅には何回も行ってますが、2階に足を踏み入れたことはまだないデス。。。
DUKE
2007/10/09 21:41
まるふく様 はじめまして!

「テントを持って雲取山へシリーズ」
とても素晴らしかったです!!

初日の悪天候から一転、
いい山歩きが出来て良かったですね♪
写真がホント美しく感動しました。
最近「奥多摩っていいな〜」って思ってます。
いつまでも大切にしたいですね。




TAKA
2007/10/09 23:21
DUKEさん こんにちは。コメントありがとうございます。

鷹ノ巣には5月に登りましたが、奥多摩湖畔の峰谷橋から登って、石尾根を奥多摩駅まで歩きました。今度は大変そうですが、稲村岩尾根を登りたいと思っています。

奥多摩駅周辺の飲食店はどこも正直入りにくいのですが、ここはきれいだし便利でいいです。味噌じゃがはぜひ食べて見て下さい。


まるふく
2007/10/10 02:55
TAKAさん はじめまして!コメントありがとうございます。

奥多摩駅に着いた時は結構な雨が降っていて、半分以上やめようと思いました。テント泊の練習と思わなければ止めていましたね。

百名山やアルプスばかり登っていて、奥多摩みたいな標高の低い山をバカにしている人も見かけますけど、私は奥多摩大好きですよ。

雲取や鷹ノ巣からの展望、石尾根の気持ちよさ、日原側の樹林や沢の美しさはどこの山にもひけをとらないと思います。


まるふく
2007/10/10 03:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
テントを持って雲取山へ Part3(雲取山から日原へ下山) まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる