まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パルキャビンで四阿山へ Part1

<<   作成日時 : 2018/07/26 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

22日は四阿山に登ってきました。上信越自動車道の碓氷軽井沢ICで降り、軽井沢を抜けていきます。鬼押ハイウェイを通って北上し、パルコール嬬恋リゾートホテルには11時前に着きました。

画像


スキー場のホテルなので当たり前かもしれませんが、真夏のこの時期は閑散としています。ホテルのフロントでゴンドラ往復と温泉入浴のセット券を購入(2600円)し、ゴンドラ乗り場へと向かいました。かなり楽なコースなので下山は野地平を経由して、自分の足で降りようかと思っていたのですが、仕事の疲労もあるし、運転でちょっと疲れたので往復ゴンドラとしました。

画像


グリーンシーズンの運行は原則土日のみとなっています。私は日曜に休むことがほとんどないので、こんな機会もないと思い、やや無理して行きました。パルキャビンは4人くらいが乗れるゴンドラで、距離が3.2Kmと非常に長く、これは関東圏では最長のものらしいです。スピードも遅くて、山頂駅までかなりの時間が掛かりました。外に降りるともう2000mを超えており、草津白根山、榛名山など展望もなかなかです。

画像


画像


少し上がると分岐があり、右手は浦倉山を経て野地平へ向かう道です。ここは左手へ進みます。はっきりした道を緩やかに登っていくと小屋があり、その手前に登山道入り口がありました。ここからは樹林帯に入ります。

画像


画像


画像


露岩の多い道を少し登り、今度はやや急な道を下っていくとY字路がありました。道標はありませんが、ここは右手に進みます。(左側はゲレンデに出る道のようです。)クマザサが多いのですが、ヤブっぽいところも多いし、倒木が道を塞いでいるところもありました。

画像


画像


画像


画像


しばらくは緩やかに登っていましたが、木の階段が現れた辺りからはやや急な登りとなりました。高度が上がると草津白根山や榛名山方面が見えてきます。浅間山は山頂部分が雲に隠れてしまっていました。

画像


画像


画像


平坦な道となると、やがて木道が敷かれている所を通過します。左手が開けてきて、クマザサの中を登っていくと、まもなく茨城山分岐へと着きました。ここからは浅間山から湯ノ丸山方面もよく見えていました。

画像


画像


画像


画像


分岐から少し登るとバイケイソウやコオ二ユリが咲いていました。ここまでほとんど花を見かけなかったので、少し賑やかな雰囲気になりました。やや急な登りとなって、鎖がある岩場を登るとヤセ尾根に出ました。この辺りは団体とすれ違いがあり、待ち時間も結構ありました。

画像


画像


画像


画像


鋭い山頂部を見ながら、気持ちのいい稜線を進みます。道はしっかりしていて不安はありません。三角点のある小ピークを超え、最後に急坂を登りきると四阿山の山頂です。山頂は細長く、人だけでなく赤トンボが非常に多かったです。

画像


画像


画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パルキャビンで四阿山へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる