天子ヶ岳に登ってきました

今日は田貫湖から長者ヶ岳と天子ヶ岳に登ってきました。5年振りで3回目です。天候には恵まれて、山頂からは大きな富士山がよく見えていました。 お目当てのシロヤシオはほとんど咲いていませんでした。花びらが落ちている木が二本あって、よく見ると高い所に花が見られたのですが、それもほんの僅かでした。写真が撮れるところでは少し傷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡新聞社の日帰り!温泉&トレッキングガイド

先日、本屋で静岡の登山ガイド本を見つけたので、購入してみました。2015年発行のしずおか低山ウォークベスト20の続編のような感じです。発行は2019年3月となっていました。 全部で20の山が取り上げられています。静岡の山がメインですが、一部に静岡から近い他県の山も含まれています。私は数えたら12の山に登っていました。低山か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳岩峡からアカヤシオ咲く三瀬明神山へ Part2

4月23日に三瀬明神山へ登ってきました。乳岩峡から鬼岩を経て、なんとか胸突八丁の頭へ登り着きました。この辺りではアカヤシオの花が数多く咲いていました。ここで右手のやや急な道を登ると、三瀬コースと合流する6合目に着きました。 6合目からは結構下っていきます。やがて大きな岩に突き当たり、鎖を頼りに越えていきます。手掛かり、足掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳岩峡からアカヤシオ咲く三瀬明神山へ Part1

4月23日に三瀬明神山へ登ってきました。2014年4月にも三瀬から登っていますが、今回は乳岩峡からのコースで登りました。登山口には10時前くらいに到着しましたが、駐車場は一杯でした。少し戻って、道路沿いのスペースに駐車しました。 登山口には以前売店があったそうですが、今では無くなっています。きれいなトイレがあったので利用さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカヤシオ咲く三瀬明神山へ

今日は乳岩峡から三瀬明神山へ登ってきました。山頂まで約3時間となかなか厳しいコースでした。以前登った三瀬コースの方がずっと楽だったように思います。平日にも関わらず、かなり多くの方が登っていました。 この山は岩場が多く、鎖の掛かっているところも多かったです。また8合目の馬の背は両側が切れ落ちた、かなり危険な所でした。私は岩場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇利峠から雨生山と金山へ

先週の火曜日は起きたら雨が降っていました。出掛けようと思っていたのでがっかりしましたが、次第に天気が回復してきたので、午後からお手軽コースを歩いてきました。東名の三ケ日ICからは、20分くらいで登山口の宇利峠に着きました。駐車場はないので、道路脇のスペースに駐車しました。 木の梯子を登って登山道に入ります。道標には雨生山4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハルリンドウ咲く雨生山へ

昨日は午後から天候が回復したので、手軽な行程の雨生山と金山に出掛けてきました。あまり時間もないので、宇利峠からの往復コースとしました。 金山はほとんど展望がなく、反射板がすぐ近くにあって雰囲気はよくなかったです。雨生山は明るい雰囲気で、浜名湖方面がよく見えていました。 お目当のハルリンドウは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板沢から六枚屏風と小笠山へ

昨日は近所の小笠山へ登ってきました。ツツジの時期にはまだ早いですが、六枚屏風にも寄ってみたかったので、板沢からのコースとしました。登山口は非常に分かりにくいですが、広域農道からわずかに入ったところにハイキングコースの案内板が立っています。駐車スペースは3台分くらいはあります。 今回は楽なコースなので、最近購入したサコッシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼津アルプス全山縦走 Part3

2月5日に沼津アルプスを縦走してきました。北上コースで大平山、鷲頭山、小鷲頭山、志下山を経て、午後3時頃に徳倉山まで辿り着きました。 前回はここから香貫台分岐へ戻って下山しています。今回は最後まで歩きたいので、休憩もほとんどせずに先を急ぎます。ただしこの時点では標高の低い2山を残すのみなので、もう問題ないだろうと考えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼津アルプス全山縦走 Part2

5日に沼津アルプスの縦走をしてきました。多比バス停からまず大平山に登り、北上して最高峰の鷲頭山へと辿り着きました。山頂は広くて、駿河湾の展望がよかったです。残念ながら雲が多くて、富士山や南アルプスは見えていませんでした。 先が長いので、軽く食事したらすぐに出発します。ロープの張られた急坂を下り、少し登り返すと小鷲頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼津アルプス全山縦走 Part1

2月5日は沼津アルプスに行ってきました。12年振り3回目となります。今回はぜひ全山縦走してみようと思いましたが、天候や体調により途中断念することも考えて北上コースとしました。 行きは新幹線で三島駅まで行き、東海道線に乗り換えて沼津駅で下車します。登山口の多比へのバスは2系統あるのですが、どちらも待ち時間が多かったです。しかも道路工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年振りの沼津アルプスへ

今日は沼津アルプスへ行って来ました。久し振りだなと思っていたのですが、調べてみたら12年振りでした。今回で3回目ですが、初めて全山縦走してきました。7山7峠を越えていくのはかなりきつかったです。 残念ながら雲が多くて、南アルプスや富士山は見えていませんでした。それでも箱根の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画クレージー・フォー・マウンテン観ました

オーストラリア映画のクレージー・フォー・マウンテンを観ました。2017年公開の映画で、日本では2018年7月に公開されています。私はNetflixで視聴しましたが、来月にはDVDやブルーレイが発売されるようです。 ドキュメンタリー映画で、特にストーリーなどはありません。登山者やスキーヤーが登場しますが、特に目立つ出演者もお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の初歩きは松平郷から六所山へ

1月8日に2019年の初歩きをしてきました。手軽に登れて、下山後に観光も出来るということで、三河三霊山のひとつの六所山へ出掛けてきました。登山口の松平郷は松平氏発祥の地です。駐車場が2つあって、かなりの台数が停められます。トイレもありました。 そのまま車道を進むと東照宮、天下茶屋、高月院へ行けますが、そちらは下山後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六所山と猿投温泉金泉の湯へ

昨日は三河の六所山に登ってきました。三河本宮山、猿投山と並び三河三霊山とされている山です。残念ながら展望もほとんど無いし、山頂や登山道の雰囲気もあまり良くなかったです。ほとんど休憩する事もなく下山しました。 登山口の松平郷はあの松平氏発祥の地です。松平東照宮や高月院など見所がいくつもあり、観光としては楽しめました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年の山行を振り返る

あけましておめでとうございます。今年も年の初めに1年間のけじめとして、2018年の登山記録を振り返ってみます。 2018年の登山回数は15回でした。あまり多くはありませんが、2017年の13回よりは多かったです。1月は仕事が非常に忙しく、1回も登れませんでした。2月末に引っ越し、8月末に戻ってくるまで半年間は埼玉県で暮らしていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川鉄道福用駅から八高山へ Part2

18日は八高山に登ってきました。福用駅から歩き始めて、なだらかコースを経由し、お昼過ぎには山頂に着きました。山頂はあまり広くはありませんが、南北が切り開かれています。中央には一等三角点が設置されていました。 ベンチに座ってお昼ご飯を食べました。日差しが強くて、真冬だというのにちょっと暑く感じるくらいでした。展望はなかなか良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川鉄道福用駅から八高山へ Part1

18日は掛川の八高山へ出掛けてきました。登山口の福用駅へは今回マイカーで行きました。以前駐車場が満車て他の山に変更したことがありましたが、幸い駅前の無料駐車場は空いていました。予定では急斜面コースを登り、福用川コースで下山するつもりでしたが、林道工事で通行止めでした。そこでなだらかコースを登って、急斜面コースを下ることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年の登り納めは八高山へ

本日は大井川鐵道の福用駅から、掛川市と島田市の最高峰である八高山に登ってきました。これで3度目の登頂です。 天気が良かったこともあり、山頂や馬王平からは富士山や南アが見えていました。また大井川の流れや遠州灘などもよく見えていました。 もう12月も後半ですが、紅葉の名残も見られました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西伊豆スカイライン仁科峠から猫越岳へ Part2

20日に猫越岳へ登ってきました。仁科峠から1時間弱で山頂へ辿り着きました。まだ歩き足りないので、伊豆山稜線歩道を先へ進むことにしました。 猫越峠へは概ね緩やかな下りが続きます。アセビが相変わらず多く、時々ブナの木も見られます。色付いたカエデも少し見られましたが、紅葉はほとんど終わっている感じでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more